北洲ハウジング60周年記念

思いが詰まったぬくもりあふれる大屋根の家

太陽光発電とオール電化を採用し、少ない暖房で家中あたたか。家族が一緒に過ごす時間を大事にしたい、というご夫婦の思いがぎゅっと詰まった、ぬくもりあふれる住まいになりました。

床面積 34坪(115㎡)
敷地面積 65坪(213㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 福島県
施工年 2010年

【キッチン】見せる収納と隠す収納を上手に利用した、奥様こだわりのキッチン。光に包まれるようなキッチン脇のヌックは、青にび色をアクセントカラーとして、明るいながらも落ち着きのある空間に仕上げられています。

【2階ホール】リビング階段を上ると、そこはリビングの吹抜けに面するオープンなホール。どこにいてもご家族の気配が感じられる、繋がりを大切にした間取りを実現。

【リビング】あえてダイニングテーブルは置かずに、リビングテーブルを茶の間感覚でフル活用。オープンキッチンと繋がって、ゆとりの大空間に!

【玄関ホール】お客様をお迎えする玄関は、飾り棚が設けられ楽しいスペースに。シューズルームとトイレの上部に空間を設けることで、板張り天井が続くのびやかな空間を演出しています。

【主寝室】勾配天井を利用した落ち着いた雰囲気の主寝室。東向きなので、すがすがしい朝が迎えられそうですね。