北洲ハウジング60周年記念

南欧の青空が似合う家

北洲オリジナル木製窓「D-Fenster」を使用し、瓦屋根・塗り壁・木製窓と本物志向のおしゃれな外観です。瓦や内付けの木製窓の凹凸が陰影となり、建物に深みを与えています。

床面積 47.77坪(157.92㎡)
敷地面積 180.34坪(596.18㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 岩手県
施工年 2006年

【リビング】大きな吹抜けは開放感だけでなく、2階との接点にもなります。寝室に付けた格子扉を開けると、1階で遊んでいる子供達を見下ろせる、コミュニケーションに欠かせないポイントです。「木」の雰囲気も暖かいですよ。

【リビング】吹抜けに間接照明を付けて雰囲気を出しました。北洲ならではの高気密・高断熱で、蓄熱式暖房でもポカポカです。

【階段】吹抜け沿いのリビング階段です。床と天井の「木」に合わせて、細い格子の「木」の手摺で仕上ました。

【洋室】2階ホールに可動式の本棚を天井まで作りました。子供達の成長記録を残すアルバムが増えていきます。

【その他】バルコニーにはおしゃれなアイアン手摺を採用しました。奥行を広く、ちょっとしたガーデニングを楽しめるスペースにしました。

【キッチン】床と天井に合わせてパイン材を使用したカントリー調のキッチンにしました。夫婦とも仕事をしているので、食器洗い乾燥機を採用しました。