北洲ハウジング60周年記念

白を基調としたアーバンデザインのお住まい

垂直ラインを強調し、エントランス部分にアクセントをつけるなど、シャープでありながら質感のある外観となっています。

床面積 43.35坪(143.32㎡)
敷地面積 144.77坪(478.59㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 宮城県
施工年 2007年

【玄関】白いインテリアの中で壁面にはビビッドカラーとして赤を採用。掘り込んだ棚の上にはスポット照明を組み込み、シャープで楽しい演出。

【リビング】2階部分までの大きな吹き抜けの窓も縦のラインをポイントに。縦型ブラインドが一層の効果をあげている。

【階段】リビング床の白いタイル(60センチ角)に対し、対照的なダーク色の階段板を採用。質感と色の絶妙なコントラストが活きています。

【洋室】壁のニッチ(掘り込み棚)にもダークブルーのビビッドカラー。

【洋室】女のお子様の部屋は淡いピンクの壁に。

【洋室】ピンクの壁にもニッチ。楽しいポイントになっています。