北洲ハウジング60周年記念

二人の想いがいっぱい

北側道路の敷地でも、印象に残るデザインを希望しました。リビングの一角には一日中光が入る、ウインターガーデンを付けました。

床面積 46.25坪(152.9㎡)
敷地面積 116.45坪(384.96㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 宮城県
施工年 2007年

【玄関】ご入居にあわせて、玄関ポーチのそばに記念樹を植えました。今年のクリスマスにはイルミネーションにも挑戦します。

【リビング】左:玄関からリビング高断熱住宅だからこそ、北側玄関でも寒くありません。右:リビングから玄関リビングは吹き抜けにしました。天井には北洲さんお勧めのサーモウッド(アスペン)フローリングにも幅広のサーモウッド(ダークオーク)を使いました。

【リビング】上:仕事から帰って、リビングでくつろぎながら、この大空間を味わう…至福の時間です。小窓にはお気に入りのステンドグラスを特注で飾りました。下:2階へ続くホールは吹き抜けにブリッジを架けた様な形です。単なる通路ではなく、お気に入りの絵をかけたり、全体の雰囲気を楽しんだりと、「マイギャラリー」にしてます。

【キッチン】思い切ってキッチンを南側にしました。共働きの私たちにとって朝食の時間も大事なコミュニケーションの場所。朝の光が燦々と入り、気持ちよく一日がスタート出来ます。

【階段】階段の下=収納しか考えてませんでしたが、北洲さんの展示場を見てコレだ!と思いました。イングルヌック(隠れ家)は書斎コーナーとして利用してます。

【和室】どうしても、和室は一部屋欲しかったので、デザインにも拘って見ました。切炉は取り外し可能でゲストルームとしても使えます。先日、新築の我が家に母を招待して、泊まっていき、大変喜んでました。