北洲ハウジング60周年記念

無垢材をふんだんに使った木のぬくもりたっぷりの住まい

外観は白いタイルと黒い幕板、そして屋根の軒ラインがシャープな印象を与えるお住まいです。

床面積 54.39坪(180.20㎡)
敷地面積 83.66坪(276.57㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 宮城県
施工年 2014年

二面採光で明るいリビング。床材は三層フロアのバーボンオークを採用いただき、シックな印象に仕上がりました。

テレビボードの背面部分は、サーモウッド(高温処理された無垢材)を使用。一段とウッディで落ち着いた雰囲気になりました。

ダイニングには造作のベンチカウンターを設置。窓辺で読書を楽しんだり、ホームパーティの際には大勢が座れて大活躍です。

リビングの南側は床にタイルを張り、カフェのようなスペースに。そのまま窓越しにお庭につながり、借景効果で開放感抜群です。

リビング〜階段部分には大きな吹抜けが。天井に設置されたシーリングファンは空気を攪拌して1階〜2階部分の温度差をなくし、より快適に過ごすことができます。