北洲ハウジング60周年記念

暖炉と吹抜けのある、暖かい住まい

垂直デザインと大きな煙突が目を引く外観。ブラウンのタイルと木製窓が全体に落着きをもたらす一方で、ステンドグラスのような木製格子がチャーミングに玄関を彩ります。

床面積 41.85坪(138.64㎡)
敷地面積 69.26坪(228.97㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 岩手県
施工年 2008年

リビングに入ってまず目につくのが、存在感のある暖炉と吹抜けの空間。暖炉から放たれる暖かさが吹抜けを通して二階までぽかぽかに。朝目覚めたときにも、ほのかに暖かさが残る、それも暖炉の魅力です。

吹抜け〜二階オールルーム部分には木製手摺があります。木や珪藻土入りの塗り壁、タイルなど、自然素材をふんだんに使った室内は、暖炉の雰囲気にぴったりです。

リビングはお客様のしつらえた木目調の家具が並びます。こちらもぴったりの雰囲気ですね。

オールルームに設けられた書斎カウンター。暖炉のぬくもりを感じながら、また、リビングの家族の気配を感じながら、作業がはかどるスペースです。