北洲ハウジング60周年記念

【住宅エネルギー情報】 ③家庭用蓄電池とは

2015年06月01日

その名の通り、住宅に設置可能な家庭用の蓄電池(バッテリー)です。電池内に電気をストックすることができるため、使い方により限られた容量の電気を使うことが可能です。家庭用として販売されている蓄電池には、大きく2種類あります。

 
 

種類の1つ目は、コンセントに繋ぐタイプです。通常のコンセントから充電を行い、使用時は蓄電池システム本体のコンセントに差し込んで使用します。主に停電時などのバックアップとして活用したり、電力需要の多い夏場のピークシフトに活用することが出来ます。

 

蓄電池1

 

(リチウムイオン蓄電池まるわかりBOOK 電池工業会 資料)

 

種類の2つ目は、系統連系するタイプがあります。ご自宅の分電盤にあらかじめ配線工事を行います。冷蔵庫、照明などの機器を接続しておくことで、停電時のバックアップはもちろん、太陽光発電との連携やピークシフトなどを自動的に行うことが可能です。

 

蓄電池2

 

(リチウムイオン蓄電池まるわかりBOOK 電池工業会 資料)

 


前へ                                            次へ