北洲ハウジング60周年記念

【住宅エネルギー情報】 ⑥福島展示場に設置したHEMS紹介

2015年07月31日

今回福島展示場では、家庭の使用電力をお手持ちのスマートフォンで見ることが出来るシャープのクラウドHEMSも採用させて頂きました。電力の見える化に加え、外部環境の情報と家の中の電力情報を合わせて、電気の「使う」「ためる」「買う」を管理することが可能です。
自宅のインターネット環境にHEMSコントローラを接続し、家電機器のコンセント部分に専用タップを取付けることにより使用電力を確認出来ます。

 
 
「福島展示場の実例」
 
HEMSコントローラを有線でインターネットに接続しております。

HEMSコントローラ

 
HEMSコントローラと通信出来る様に、エアコンのコンセント部分に専用タップを取付けております。

専用タップ


 
エアコンの使用電力量をHEMSコントローラからインターネットを通じて、スマホで確認できる様にしております。

スマホ


 
今、私達が出来る事としては、月々の使用電力を把握する事による意識の変化、古くなった家電製品の見直し、子供の成長に伴う家庭環境の変化による最適な電力料金プランへ変更等をする事により、各家庭の電力量を減らす事ではないでしょうか。
今後、ますます複雑化する電気料金や外部環境の変化が予想されます。近い将来、各家庭にHEMSが設置され、家の電力頭脳となって毎日使う電気をかしこく自動でコントロールしてくれるものと考えられています。そんな将来への対応を見込んでいるシャープの進化するクラウドHEMSに、これからの機能発展を期待しております。

 


前へ