北洲ハウジング60周年記念

【住宅エネルギー情報】 ⑦気になるスマートメーター 前編

2015年08月08日

家庭電力メーターは平成26年度からスマートメーターへの切替えが始まっており、既存住宅のメーターは平成32年度までの7年間で、検定有効期間満了による定期的な取替えの際に、随時交換して行く予定です。今回はそのスマートメーターについて、東京電力様のホームページより調べた内容を2回にわたり紹介致します。
 
■スマートメーターの主な機能とサービス
 
「電気使用量を30分毎に計測」
今までは、月1回の検針により1か月間の総使用量を計測していましたが、スマートメーターは日々30分毎の電気使用量を計測する事が可能です。
 
(主なサービス内容)
・電気使用量の見える化
現在、東京電力管内では30分毎の電気使用量データを元に、でんき家計簿というインターネットサービスの見える化を利用し、効果的な省エネ活動が出来る上に、お客様の電気の使い方に応じた多様な料金メニューがご用意される予定です。

 
モニター表示

※東京電力様ホームページより

 
次回も引き続き、スマートメーターについて東京電力様のホームページより調べた内容を紹介致します。