北洲ハウジング60周年記念

【エコナウォール25】 ④塗り壁と湿度

2016年04月02日

今回のテーマは湿度。

夏はジメジメ、冬はカラカラ。そんな住宅は嫌ですよね。

しかも、湿度が低すぎるとウイルスや呼吸感染のバクテリアが繁殖しやすく、

また、湿度が高すぎてもウイルスをはじめ、カビやダニが繁殖してしまうのです。

見えないところで増えていくから大変。知らないうちに体調が悪くなってしまいます。

 

では、どうすれば良いのでしょう?

そんな時に活躍するのが塗り壁。

塗り壁には調湿の効果があり、湿度を一定に保ってくれます。

エコナウォールはもちろん、珪藻土などの塗り壁でも同じです。

 

快適な湿度は40~60%。

「うちは塗り壁だけど、冬には湿度が30%位になってしまう・・・。」

そのような、お声もあるかもしれません。なぜなら高気密・高断熱の家ほど、湿度が低くなる傾向があるからです。

 
無題22
 
そういうときは加湿器を使うのも一つの解決策ですが、霧吹きを使うのもお勧めです。

塗り壁にむかって霧吹きで水を「シュッ、シュッ、シュッ」と。

塗り壁が水分を吸い込み、湿度を上げてくれます。

同じ所にばかり水をかけず、全体的にかけるようにしてください。

3日に1回くらいを続けていくと効果がでてくると思いますので、是非試してみてください。

 


前へ                                            次へ