北洲ハウジング60周年記念

【住宅エネルギー情報】 ⑩電力供給の仕組み

2016年04月09日

電力小売全面自由化後も、物理的な電力供給の仕組みには原則変更はありません。
電力の供給システムは、大まかに発電部門・送配電部門・小売部門の3部門に分類され、
図のように、電力は発電所から送電線、変電所、配電線の経路をたどり、各ご家庭まで供給されています。

 
den4
 

つまり、どの小売事業者から電気を購入しても、これまでと同じ送配電ネットワークを使って電気は届けられるので、電気の品質や信頼性(停電の可能性など)は変わらないことがわかります。