北洲ハウジング60周年記念

【PEHプロジェクト】 ③エネルギー収支について ~その2~

2016年09月17日

PEHの条件は、「総発電量-総消費量=プラス」になることです。前回、検証した総発電量が、総消費量を上回らないと意味がありません。
 
では、検証してみましょう!
 

発電量4

 
年間総消費量が約8400kWhに対して、太陽光発電量が約14300kWhとなり、無事、「総発電量(14300kWh) - 総消費量(8400kWh) = プラス(5900kWh)」の条件を満たすことができました。以上の結果により、このお宅は「PEH」だということが証明されました。ちなみにプラスのエネルギー量5900kWhを売電換算すると、1KWh=35円とした場合、5900kWh×35円/kWh=約21万円の収入を得ていることになります。太陽光は働き者です。
 
次回は、少しそれますが、北洲の家について、少し紹介させていただきます。