北洲ハウジング60周年記念

【プレミアム・パッシブ・ハウス -PPH-】 ③北洲の考え方

2016年11月02日

北洲は、常に新しいチャレンジをしている会社です。「本物の住まいとは何か?」、「北洲が考える最高性能の住宅とは?」などを考え、北洲基準として、快適性・健康性・経済性・省エネ性を考慮した商品開発・設計提案を行なっています。

このたび、現在の技術の粋を結集した「PPH」を建設することになりました。室温を一定に保つ働きをする潜熱蓄熱内装塗壁材「エコナウォール25」や、メーカーと共同開発を行なった「パッシブフェンスター」、そして、世界最高水準の性能の無機系断熱材「SLENTEX®(スレンテックス)」を採用します。機械設備に頼りすぎることなく、建築的アプローチで快適・健康に暮らすことのできる温熱環境を実現します。
 
 
pph_illust_2_text

 


前へ                                            次へ