北洲ハウジング60周年記念

【プレミアム・パッシブ・ハウス -PPH-】 ④立地によるデザイン

2016年11月05日

仙台市は太平洋側気候の傾向を持つ為、東北地方としては比較的温暖です。
また真冬日は少なく、夏は熱帯夜も少ない為、過ごしやすい街です。
 

PPHの建築場所は、仙台市中心部のベッドタウンとして発展した泉区紫山にあります。
紫山は仙台市の北部にあり、緑豊かな丘陵地ですが山沿いである為、市の中心部より比較的雪は多く降ります。深い軒をつくる事で、雪を除ける事と緑を愉しめる戸外室のような空間が必要だと考えました。

 
%e5%a4%96%e8%a6%b3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b91%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bb%e8%bb%92%e4%b8%8b
 


前へ                                            次へ