2012年06月12日

こんにちは。ここは小岩井農場の一本桜でも有名な雫石町。
今回の『E1-basis』建築の舞台。岩手山にも見守られながらいよいよ工事が始まります!

こちらが今回の現場。自然に囲まれたこの地に『E1-basis』も映えることでしょう!
今から完成が待ち遠しいですね。

こちらが完成予想模型です!
白い外壁に青い窓枠がいいアクセントの素敵な外観。もちろんアルセコ外張り断熱とD-Fenster!

南側はこんな感じ・・・。
おや、あの中央のたくさん並んだ窓は・・・そう、あの部分こそタイトルにもある大きな吹抜けなのです!見るからに明るさと開放感は凄そうですね。

屋根には約5kwもの太陽光発電システム!しかもすっきりデザインの瓦一体型です。さて、超省エネ性能+太陽光発電システム=??
→発電した分をより多く売電にまわせるので、相性抜群です!

さて現場に戻りましょう。
このテープは?(ちょっと見えずらいですが)なるほど、建物の外壁ラインですね。
平面だと、イメージが湧きにくいですね・・・。この段階ではお客様に「思ったより狭いね」とよく言われます・・・が、立体的に立ち上がるとまた違いますよ!

まずは『遣り方』といって、施工の目安になる杭を打っていきます。まだまだ工事の準備段階・・・。
次回はいよいよ基礎工事スタート!そうご期待!!

2012年06月26日

こんにちは。暖かい日が続き、真夏に向かってまっしぐらの今日この頃。
いよいよ基礎工事スタート!まずは根切りといって、基礎のラインに沿って土を掘っていきます。

根切りの後には砕石を敷き固め、基礎の下地となる捨てコンクリートを流し込みます。

次に鉄筋を組み立てて、基礎の底盤部分となるベースコンクリートを流し込みます。家の荷重を分散して支える重要な部分です。

終えた頃にはもう夕方・・・。
夕日に照らされいい感じです☆
職人さん、今日もお疲れ様でした。

さて後日・・・コンクリートがしっかり固まり、ベースの型枠をはずします。
きれいな仕上がりです。

続いて、基礎の立上り部分のコンクリートを流し込み、シートをかけて養生。
ここで養生とは・・・コンクリート流し込み後、直射日光や風等による水分発散を防ぎ、湿度を保つ為にシート等で保護し、十分な強度を発現させ、硬化させる作業なのです!

さて、十分な養生期間を経て、型枠をはずしました!基礎の形が見えてきました☆
次回はついに基礎の完成、そしていよいよ建物が立ち上がっていきます!
こうご期待!!

2012年08月02日

こんにちは。今回は基礎の完成と建て方工事をお伝えします!基礎工事もいよいよ大詰めです。今回のお住まいは"蓄熱床下暖房"ご採用で、床下に蓄熱体となるコンクリートを打設します。
まずは断熱材を敷き詰めます。

次に熱源となるスラブヒーター敷設、蓄熱体コンクリートを打設します。
このコンクリートに深夜電力で夜間に電気を蓄え、日中は足元からポカポカ。いよいよ基礎完成です!

足場も設置完了!
続いて1階床を張り、いよいよ建て方です! 

ついに、待ちに待った建て方工事!
空に長~いクレーンが伸びます。家の正面の形が見えてきました。

ここは吹き抜けに面する大きな開口。
想像しただけでとても明るそう・・・。

続いて内部。さすがツーバイシックス、すごい材木の量、丈夫そうですね。

家全体の形が見えてきました☆
次回は屋根工事、太陽光発電パネルも載せます!こうご期待!!

2012年08月11日

こんにちは。今回は建て方工事の続きから断熱工事をお伝えします!
建て方工事もいよいよ大詰め、ついに屋根が組み立てられました。

待ちに待った太陽光発電パネルの登場です!
今回は約5kwのたっぷり容量に、見た目スッキリ瓦一体型仕様です!
どんどん発電しますよ~に☆

こちらも待ちに待った北洲オリジナル木製サッシ"D-Fenster"!
今回はブルーの窓枠ご採用、素敵です☆デザインに加え、もちろん性能にも優れています!

続いて内部の工事も着々と・・・。
こちらはリビングの吹抜け部分。
職人さんの足場として吹き抜けには床を張っています。完成後の開放感が楽しみです☆

こちらは2階のロフト収納とその上の書斎スペース。
岩手県盛岡市の展示場"みらいえ"をお手本に・・・。人気のスペース、ぜひ展示場へ実物も見にいらしてください!

断熱工事もいよいよ始まりました!
断熱材の上には壁内への湿気も防ぐ気密シート!

見てください、この厚み!北洲の真骨頂!はち切れんばかりの断熱量です。
次回はいよいよ外断熱工事が始まります!こうご期待!!

2012年08月25日

こんにちは。今回はいよいよ外断熱工事をお伝えします!
青いビニールシートに大事に包まれているのは・・・そうです!ついに現場に外張り断熱材"ロックウールラメラ"が運び込まれました!

一番下の断熱材を支える金物です。この上に断熱材を一枚一枚丁寧にレンガのように積んでいきます。

断熱材の厚さは80mm。壁の中にも140mmの断熱材が入っていますので、断熱材の厚みだけでも合計は・・・何と220mm!

コーナー部分はこのように噛み合わせていきます。お家の隅まできれいに丁寧に・・・抜かりはありません!

その上にベースコートを塗っていきます。断熱材の上には最終的に計4層の塗装面となります!

窓周りも養生をして丁寧に・・・。
窓周りは特に外断熱の厚みが強調されますね☆この凹凸が完成後、建物に陰影を出し、デザイン的ポイントにもなるのです!

次にいよいよ仕上げのサーフェイスカラー塗りです。真っ白く見えますが少し色がかったやわらかい色です。

さあついに完成も間近・・・。足場が取られるのが楽しみです☆
次回はいよいよ完成!!こうご期待!!

2012年09月06日

こんにちは。ついに完成です!!
緑の木々、自然に映えるアルセコの明るい外壁と、青空とマッチしたブルーのアルミクラッド!かっこいいです☆

道路からは見えない南西側からもパチリ☆
1階の凸部分は食品庫&家事スペース&仏間です。しかし南面中央の3段3連窓、改めてデザイン的にも明るさ的にも素晴らしい!

その3段3連窓を中からも☆
タイトル通りの、まさに"大きな吹抜けで明るさと開放感のあるお住まい"

広々LDK☆
ダイニング側もたっぷり収納の対面キッチン。造り付けの食器棚は、こだわりのみらいえ展示場仕様!

光が差し込む気持ちの良いダイニング☆
窓の木枠はまるで外の景色を切取る額縁のよう・・・。写真中央の窓なんて本当に風景画のようですね☆

E-box!
ものすごい機器と配線量・・・。将来、蓄電池が加わるのが楽しみですね☆

かわいらしいアール開口はロフトへの入り口☆
子供が楽しく走り回る姿が浮かんできます・・・。

そのロフトの上はこだわりの書斎スペース☆
気持ち良く光が差し込む天窓と、お洒落で使いやすいアールカウンターは、みらいえ展示場を忠実に再現!

寝室の収納への入り口建具は、思い出のつまった前のお住まいの物を使用しました☆

青空に映える、"自然に囲まれた『E1-basis』"これにて終了です。
新しいお住まいもお施主様とのお付き合いもこれからがスタート。弊社コンセプトの"グッドエイジング"にこれからご期待ください!
ご覧頂きありがとうございました。