2011年10月07日

川口市でも工事がはじまりました!

以前は、重量鉄骨の家にお住まいで断熱されていないため冬はとても冷えていたそうです。
当社の2×6工法、高気密・高断熱の家で冬はポッカポカ!夏はヒンヤリ!
快適な住まいの秘訣をじっくりご紹介させていただきます!

今までの工事の様子を振り返ります☆

<基礎工事>
お風呂まわりの様子です♪

お風呂の下には断熱材を施工します。
水・お湯・排水の工事も基礎工事中に行います☆

さぁ、建て方工事です♪

工事用の足場を組むと一気に工事現場らしくなります!

1階の壁までたちあがりました♪

2階の床を組み立てていきます☆

とんとんとんとん。

無事に建て方工事が完了しました☆

室内では・・・
電気工事を行い、スイッチやコンセントの位置をだしていきます♪
使いやすさ・暮らしやすさを考え、配線計画を練りに練ったそうです!
2階の廊下に設置する足元灯には、災害時に取外して懐中電灯としてつかえるものをご採用いただきました☆
完成時にご紹介したく思います!

2011年11月11日

更新をご無沙汰しててもうしわけございません。
屋根の下地に防水の役目を果たすルーフィングを施工します。しかも遮熱タイプです。暑い埼玉地区にはもってこいです。

外周に面する壁には高密度グラスウール(ピンク)を採用し、1階天井には吸音の為にグラスウールを敷きこんでます。
一番隙間がある開口部にはサッシを取付けてから発泡ウレタンを充填し、はみ出た部分をカットしてから気密テープ(シルバー)で隙間をなくします。もちろん、コンセント、スイッチも気密化します。
これで寒い冬もヘッチャラダイ!!

ここはグラスウールに囲まれているけど全部外周部?

→トイレの吸音用に内壁側にもグラスウールを入れております。プライバシーにも気遣っております。

サッシを取付けた外側は透湿防水シートで囲みます。
これで外からの水の浸入を防ぎます。

そうこうしているうちに屋根には三州瓦が!
防災瓦というもので一枚一枚固定します。

外壁の壁内結露防止に有効な空気層を作る為に胴縁を455mm間隔に施工します。
風の通り道を作るように端は少し離してますよ。

内部は石膏ボードを張りめぐらしております。
もし火災が起こっても初期消火性能があり、外へ脱出できる時間を稼げる為、省令準防火の建物になっております。

いよいよクロス工事と塗り壁工事に!
凹凸を無くす為パテ処理は欠かせません。
天井はあっという間にクロスまで張りあがりました。

外部はついにタイル工事です。
下地のベースサイディングが張り終わり、コーナーにはタイルが一個引っ掛かってます。これは乾式工法といいましてタイルを一枚一枚張るというより引っ掛けて接着してますので、地震に強い工法です。
最後に目地を詰めて仕上げになります。
楽しみですね・・・・・。

2010年11月21日

キッチンから家族の動きが一望できます。忙しい奥様もみんなの気配を感じられるようにオープンなLDKになってます。
キッチンもワイドカウンターで奥行き広々です。

メインのLDK・ホールは珪藻土を含んだケンコートを使用しております。
ローラー仕上げで光が当たると凹凸が見えて雰囲気がGood!もちろん調湿効果で一年を通して室内を調整してくれます。
のりを使わないのでホルムアルデヒドは放散しませんので、アレルギーの方にも対応できます。是非お悩みの方は担当の大原までご相談下さい。

和室の仕上はケンコートだと希望に近い落ち着いた色がないためルナファファーザー(壁紙+塗装)を使用しました。
想像通りの色合いで一安心です。

お風呂にはお子さんからの要望を取り入れてTVをつけました。これでドラマを観ながらゆっくりと長風呂を楽しめますね。

外部のタイルは一枚一枚貼っていきます。下地の凸凹したベースサイディングで防火性能を保持しますので、タイルはいわば表面仕上げのような状態です。

足場がなくなって、いよいよ総タイルの外観が現れました。
全体のバランスが素敵ですよね。しかし決定するには小さい見本だとなかなか想像できないし、失敗はしたくないし・・・とパース等でご提案して決めました。一番悩むポイントですね。

軒先がしっかりと延び、日差しを上手くコントロールしてくれます。しかも、タイルなのでメンテナンスがほとんど必要ありません!!
これから寒さの厳しい季節でもポカポカした温もりを感じながら生活できます。
皆様も是非、北洲ハウジングの快適な家をご体感下さい。

2012年01月26日

外構は主に駐車場とアプローチですが、外壁タイルとポーチの色に合わせて選びました。

外構工事も出来上がり、お住まいになっている写真です。

プラン打ち合わせのときはメンテナンスを考えて木製の玄関ドアを悩まれてましたが、タイルとの相性はばっちりですね。しかもポストの色も形も家と良く馴染みますね。

当社を検討していただいているお客様で外装をダブル断熱かタイルか究極の悩みを抱え込んでいる方には、こんなに近くで実物を確認できますからもってこいですよね。でもジロジロ見過ぎてくれぐれも不審者に間違われないようにしてくださいね。

では何かありましたら、さいたまハウジングパーク展示場にご来場下さい。