2014年12月01日

こんにちは!
岩手地区から工事現場のご紹介をさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
こちらの整地された更地に、「クウ・キレイで空気質のいい家」が建ちあがります。

周囲にやり方をかけました!(建物の位置や高さなど、施工の目安になる杭を打っていきます。)
これから工事がスタートです。

この写真の状況は、根切りといって、基礎ラインに沿って土を掘っていきます。

こちらは基礎工事の様子です。鉄筋を組み立てています。職人さんも一生懸命でありがたいです。
ではまた次回にご報告いたします!

2014年12月08日

こんにちは!
岩手ではさっそく雪が降りました。この時期の降雪はいつもより早いような気がします。

現場では、基礎の養生中でした。その間、完成予定の模型をご覧下さい。

こちらがその完成予定模型です。E1-basisウェールズWタイプです。イングランドのコッツウォルズ地方に見られる素朴な街並みを手本にした柔らかなデザインが特徴です。かっこいいですよね♪

さらに、E1-basisの特徴であるダブル断熱システムをご採用いただいております。従来の2×6充填断熱に外張り断熱を付加し、北海道の次世代省エネ基準を上回るQ値1.0の断熱性能を実現します。
これにより、冬「しばれる」岩手でも部屋間の温度差がなく、快適に住むことができます。

2015年01月16日

本年もどうぞ宜しくお願い致します!

さて現場ですが、基礎の養生が終わり、型枠を外し、このように頑丈な基礎が出来上がりました。

こちらは玄関のコンクリート打ち込みの様子です。
職人さんも一生懸命作業してくださり、ありがたいです。

基礎工事が終わり、建て方工事に入ります。
このようにクレーンで組み立てていきます。立ち上がるまで、あっという間です。

内部の様子です。木材の量の多さからもしっかりした構造であることがわかりますね。
次回は屋根がかかった後の状況をお知らせします!

2015年01月29日

こんにちは♪
岩手では比較的暖かい冬を迎えています。もちろん冷え込むときもありますが…
この日は気温は下がりましたが、空気が澄んで爽やかな日でした。

屋根がかかり、陶器瓦を葺き上げています。

内部ではこんな材料が準備されていました。
こちらはなんだと思いますか??

これは、壁内部に断熱材として使われる16k相当、厚さ14㎝の高性能グラスウールです。“正しい施工”をすると、コストパフォーマンスにとても優れた材料です。

その“正しい施工”とは…
このように断熱材を隙間無く詰め、そこに防湿気密シートを張っていきます。家全体が断熱材ですっぽり囲まれているので、寒冷地の岩手でも、とても暖かいです。
断熱工事を専門に行っている業者さんが断熱材を入れていきます。

こちらは厚さ8㎝のロックウールという断熱材です。こちらの役割については、また次回お知らせいたします。

2015年02月07日

今日の盛岡も清々しい天気でした。この写真からは見えませんが、こちらの方角には岩手の名峰“岩手山”がそびえ立っています。

前回の最後に紹介したロックウールという断熱材ですが、このように外張り断熱として使用します。
2×6構造のグラスウールによる内断熱と、外張り断熱の組み合わせで22㎝の断熱材の厚さを実現しています。
これが暖かい理由です。

このように壁一面びっしりロックウール断熱材を張っていきます。

中では、石膏ボードが張り終わり、内部の造作工事が始まりました。天井にはサーモウッドSアスペンという自然素材を張っています。
高温多湿な条件下でも、反りや伸びが少ない材料で、本場フィンランドではサウナにも使われています。
張り上がりも非常に高級感がありますよね♪

2015年02月20日

こんにちは♪
岩手では例年に比べて暖かい冬を迎えています。おかげで工事も順調に進んでおります。
ダブル断熱のアルセコ外張り断熱は塗装の作業中です。

内部では、クロス貼りの作業が行われていました。カラフルで楽しい空間になりそうですね!

中央に見える穴は、冷暖房の吹き出し口です。
ビルトインエアコンなので、室内のデザインがすっきりします。

こちらは今回のブログの題名にもなっている「クウキレイ」という大きな機械のダクトです。このスペースにその大きな機械が入ります。家全体を空調し、どこにいてもほぼ同じ温度なので、ストレスのない生活が実現できます。
次回は完成時の様子をお伝えいたします!

2015年03月01日

こんにちは☆
このブログも今回で最後になります。とうとう完成いたしました!照明も付けられ、お施主様のお引越しをお待ちします。

中に入ると…
とっても高級感のある雰囲気ですね♪
アーチの天井もあり、ポップなカーテンもいいアクセントになっています。

キッチンのダイニングに面した部分には、雑誌や新聞などを収納出来るようになっています。
キッチンの周りの建具や床材、天井板、壁(塗り壁)…自然素材に囲まれています。

ところどころにおしゃれな小物があります。細部にまでこだわりを感じます。

2階のホールにはマガジンラックがあります。魅せる収納としてもいいですね!

こちらのお宅から見える岩手山で終わりにしたいと思います。いつも家から雄大な岩手山が見えるのは羨ましい限りです。
最後になりますが、こちらのブログにご協力いただきましたお施主様に心より感謝申し上げます。また最後まで読んでいただいた皆様、ありがとうございました!
少しでも北洲の住宅に興味を持っていただければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。