2015年07月09日

皆様こんにちは。今日から新しい現場のレポートをさせていただきます。
掲載にご協力いただきましたお施主様、どうもありがとうございます。

写真は基礎の鉄筋を組んでいる状態です。ここに、コンクリートを流して、固めることで建物の基礎部分が完成致します。こんなに鉄筋が組まれいれば安心できますよね。

コンクリートを流して固めるとこのような基礎になります。
写真では、青い管と赤い管が見えますが、こちらは水、お湯のパイプです。青が水、ピンクがお湯と分かりやすいように分けてあります。

基礎周りに足場を設置して、建て方の準備が整いました。
次回は、建て方をご紹介させていただきます。

2015年07月17日

皆様こんにちは。
今回は建て方についてです。

まず、こちらに写っている黒い部品は基礎パッキンといい、基礎上部に設置します。これがあることで、床下の通気が取れます。

基礎パッキンを設置して、その上から土台といわれる構造材を配置します。

土台は、金物でしっかりと、基礎と接合します。

土台、床組みをして、床下に断熱材を入れます。
床下の断熱施工も怠りません!
そして、その上に床合板を貼り、建物を組上げて行きます。

建物が組みあがった中の状態です。ここまで来ると間取りの雰囲気が出てきますよね。

2015年08月08日

皆様こんにちは。
第三回目の建築日記を更新させていただきます。

ここまで来ると建物の形がはっきりしますので、より家らしさが出てきます。

場所を変えてもう一枚。
大屋根の三角のラインが綺麗です。

屋根材や外壁材が施工されると、建物の雰囲気が出できます。
屋根材は波型の瓦です。綺麗に葺かれてます。

中も拝見しましょう。
こちらはキッチンです。システムキッチンが取り付けられています。完成までもう少しですね。

階段がすでに施工してあります。

直線の階段ですね。
上がっていくと…

2階のホールです。
こちらも内装材を貼る前の段階まで工事が進んでいますね。

2階の天井に板が張られていました。
完成後は良い雰囲気の空間になりそうです。

今回は以上になります。
次回は内装等が仕上がった状態を報告したいと思います。よろしくお願い致します。

2015年08月30日

皆様こんにちは。今回は完成した建物についてご紹介させていただきます。
足場が撤去され、建物の全体像をみることが出来ました。

まずは、リビングの広い吹き抜けです。勾配天井に板張りをしています。吹き抜けとの相性はばっちりですね。

こちらは、リビングから和室側を撮った写真になります。奥の和室、階段、廊下と綺麗な仕上がりです。

綺麗な柄の畳がアクセントになっています。

リビングの壁に設けられたTV等を設置するラックです。このような造作ができるのも弊社の特徴です。

キッチン・ダイニングの写真になります。窓からの光でも十分明るいです。ダイニングの3つの照明が素敵ですね。

2階のホールから1階を見てみましょう。板張りをより近く感じられる空間です。格子手摺もいい味を出してます。

主寝室の勾配天井も板張りにしました。
仙台の紫山展示場の主寝室をイメージした造りになっていますね。

こちらは、2階の洋室です。綺麗な水色のクロスがアクセントになっています。

最後に外観の写真をもう一枚。
今回で、けんちく日記は最終回となります。
けんちく日記にご協力いただいたお施主様、本当にありがとうございました。
これから素敵な暮らしをしていただけることを楽しみにしております。