2015年08月02日

皆様こんにちは!今日から新しい建築現場のレポートをさせて頂きます。
写真の掲載にご協力いただきましたお施主様、どうもありがとうございます。

今回の建築地は高台です。
眺望が非常に良く、これからの新しいお住まいでの生活が楽しみですね!!

こちらは基礎の鉄筋を組んでいる写真になります。
ここにコンクリートを流して、基礎を作っていきます。

こちらの鉄筋の写真はどこの部分か分かるでしょうか?
給水や排水などの配管を通すためのスペースなんです。L字の鉄筋で周りを囲って補強します。
建築後には土の中に埋まって見えなくなる部分ですので、しっかり記録に残します。

次回は基礎が完成した後について紹介の予定です。
今後ともよろしくお願いします!

2015年09月25日

皆様こんにちは!無事基礎も立ち上がりました。
角のところに長い棒が飛び出ているのが見えるでしょうか?

こちらはホールダウンアンカーボルトというもので、基礎と建物を繋ぐものです。
これで基礎と建物がしっかりくっつき、離れてしまうのを防ぐことができます。

台風や地震のときも安心できますね!

フレーミング工事の最中です。

これからどんなお家が建っていくのか楽しみですね!

こちらは2階の床板を張る前の部分になります。

黒いものは遮音シートというもので、二階の足音が一階に響かないように音を遮ってくれます。

こちらは外壁の仕上げをする前の外から見たエアコンのダクト部分になります。
しっかり気密用の黒いテープで隙間を埋めています。

こういう細かい部分にも気をつかっているので、気密性が向上します。

このおかげで冬は暖かく、夏は涼しい暮らしができるのですね!

ここまでくると、家の形もはっきりしてきました。

大屋根の素敵な外観ですね!

今回は外のお話をさせていただきましたので、次回は中のお話をさせていただきます。
よろしくおねがいします!

2015年11月01日

皆様こんにちは!今回は建物の中についてご紹介させていただきます。

断熱工事中の写真になります。
14センチの厚さで壁いっぱいに断熱材をしっかり詰めているので、暖かさがしっかり持続するのですね!

こちらは断熱材を入れ終わったあとの写真です。
ピンク色の断熱材が半透明のシートに覆われているのが分かるでしょうか?
この半透明のシートは『防湿気密シート』と呼ばれているもので、名前の通り、気密を確保し、壁内へ室内の湿気を通さないようにするシートです。家が暖かく・長持ちするお家になる訳です!

こちらは、壁とダクトの取り合いの部分になります。

前回、外からの写真でご説明しましたが、中もしっかり気密用のテープで隙間を埋めています。

このように細かい所まで気をつける事で、より気密のすっかりした快適なお家に近づきます!

外も完成いたしました!

屋根は赤い瓦、外壁にはタイルをご採用されました。

別の角度からの写真です。

どの角度から見てもカッコいい大屋根のお家ですね。
ご覧の通り、こちらのお家には煙突があります!
薪ストーブをご採用されたのですが、外観のデザインにもアクセントになっています。

こちらがリビングの薪ストーブの写真です。

薪ストーブ自体もですが煙突までのダクトもあたたかくなります。
大きな吹き抜けもあることで、暖かい空気が行き渡るので冬でも家中ポカポカです!

2階からみた吹き抜けです。

格子の手摺・天井の板張りどれも吹き抜けと相性ばっちりです!

キッチンです。

白い造作の棚にしたり、タイルを貼ったりと素敵なデザインのキッチンです。

家の中からみた景色です。

天気も良かったこともあり、遠くまで見えていますね!
眺望の良さは圧巻でした!

最後に夕暮れの写真を一枚。
我が家に帰るのが、楽しみになるような素敵なお家です。

今回で、建築日記は最終回となります。ご協力いただいたお施主様、本当にありがとうございました。
これからの素敵な暮らしをしていただけることを楽しみにしております。