2015年06月01日

地鎮祭です。
土地の神様への祈りと、工事の安全祈願をします。

地鎮祭を無事終え、天気が良い中、工事スタートです!
まずは建物の正確な配置を出す「遣り方」を行います。

次は「根切り」を行います。
建物を形成する上で重要な基礎をつくるために土を掘り、捨てコンクリートを敷きます。

型枠と配筋を設置し、第三者機関の検査を受けたら、基礎になるコンクリートを流します。

基礎の打設が終了し、養生期間に入ります。

基礎の養生が終わって基礎の完成です。
フレーミングが始まりました。まず土台床組みを作ります。

土台の間に断熱材を敷き、構造用合板を張ります。

1階床が完成したら、次は1階の壁、2階の床…と施工していきます。およそ3日でフレーミングは完了します。フレーミング工事は見ごたえがあります。

2階床です。大工さんの作業に無駄がありません。
しっかり足場が組まれているとはいえ、私は足がガクガクです(笑)。

仕切り壁のないスケルトンな状態ですが、だいたいの間取りは把握できるようになりました。ちなみに弊社は内壁は2×4、外壁には2×6材を使います。