2016年01月29日

皆様こんにちは!今日から新しい建築現場のレポートをさせて頂きます。
写真の掲載にご協力いただきましたお施主様、誠にありがとうございます。
今回ご建築される場所は非常に眺めの良い場所で2階からの眺めはとても素晴らしいものになると思います。お引渡しのときが楽しみですね。

この写真は、基礎部分の根切り(建物の基礎などにするために、地盤面以下の土を掘り取ること)が終わって基礎の配筋作業中の一枚です。

基礎配筋は「スペーサーブロック」というブロックの上に乗った状態になっています。
このブロックは、鉄筋とコンクリートのかぶり厚さを確保し、基礎の強度を保つために使用します。

コンクリートを無事流し込み基礎が立ち上がりました。ここ最近は雪も多かったので、ブルーシートでしっかり養生しています。次回はフレーミング(枠組み工事)工事についてお届けします。お楽しみに!

2016年02月22日

皆様こんにちは!今回はフレーミング工事(建て方工事)について、お伝えさせていただきます。
基礎もしっかりと立ち上がり、足場もきれいに組まれました。
右手前にちょっと見えているのはクレーン車です。この青いクレーン車で材料を吊って組んでいきます。

まずは土台を敷いてから1階の床を組んでいきます。
その後、1階の壁→2階の床→2階の壁という順番で組んでいきます。
写真は1階の壁を組んでいるところですね!

2階の天井や、梁や垂木なども無事に組まれました。

次回は断熱や気密工事についてお届け致します。お楽しみに!

2016年03月14日

皆様こんにちは!今回は断熱・気密工事について、お伝えします。
柱と柱の間に入っているピンク色のものが断熱材です。2×6構造は筋交いが無いので断熱の施工がしやすいです。
お家の周りをあたたかい羽毛布団で包んでいるような感じですね。

そして、手前の透明な防湿気密シートが室内側の湿気から断熱材を守ってくれます。

外回りも雨が入って来ないよう、透湿防水シートを張っていきます。このシートは外からは防水の役目をはたしつつ、壁内の湿気は外に出るようになっています。また、配線、配管周りには防水のテープを隙間なく張って雨水の浸入を防ぎます。

青い配管の上に付いている、白いモコモコは隙間を埋めるために施工する発泡ウレタンです。
この発泡ウレタンを使って隙間という隙間を埋めていきます。この丁寧さが北洲のあたたかさを支えています。

そして、1階と2階の間の側根太という部分にも断熱材を吹き付けます。
断熱工事が難しい部分には吹き付けの断熱材を使用します。断熱が弱くなりやすい部分もしっかり断熱していきます!

窓周りにもしっかりと断熱・気密工事をしていきます。

近くで見るとこのようになっています。
吹き付けの断熱材を施工して綺麗に均してから、銀色の防水テープを張って開口部分の気密を取っていきます。

2016年04月25日

皆様こんにちは!
今回は無事完成したお家をお伝え致します。南側からの外観がこちら!
とても重厚感のある佇まいです。

北側からの外観がこちら!
2階の大きな窓からの眺望が本当に素晴らしいです。

窓からの景色がこちらです。
この日はあいにくの曇り空で遠くの山が見えませんでしたが、晴れた日の眺めがとても楽しみです!

2階の洗面コーナーはクロスの雰囲気やカーテンの雰囲気がとても良くて、すごく居心地の良さそうな空間です。

1階のスペースは木をたくさん使用して、リラックスできる住まいになっています。

キッチンもお家の雰囲気にマッチしたものです。

今回でけんちく日記は終了となります。ご覧頂きありがとうございます。また、お施主様、掲載のご協力ありがとうございました!