2016年11月01日

こんにちは。
今回はお施主様にご協力いただき11月に完成見学会を予定しております川口市のお家をレポート致します。
特徴的な三角屋根と、タイル&サイディングのコントラストからなる素敵な佇まいのお住まいです。

こちらは内観の完成イメージです。
一体感のあるLDKの中に、家族の一員である猫ちゃんにとっても居心地が良さそうな場所を発見!
ひとつひとつ、お施主様の優しさが感じられるプランとなりました。

着工に先立って、地鎮祭を行います。
8月のとても晴れた地鎮祭日和でした。

地鎮祭の一枚をパシャリ。

厳かに執り行われ、工事中の安全とご家族みなさまのご健勝とご繁栄を祈願して頂きました。

地鎮祭が終わり、基礎工事から始まります。
なにやら画面中央に小さな木箱が?

こちらは「鎮め物」といって、工事の安全を願い建物の中央部分に鎮めるためのものです。建物完成後に暮らすご家庭に安穏と幸福をもたらすとも考えられています。

配筋をしっかり組んだあとは、コンクリートを流し込めば頑丈な基礎の出来上がりです!
基礎の上にひょこひょこっと顔を出しているのは「アンカーボルト」といって、基礎と家の土台部分を繋げるための大事な金具になります。

次回は大迫力のフレーミング工事をお届けしますので、お楽しみに(^^)

2016年11月19日

こんにちは。
本日はフレーミング工事~屋根工事をお届けしたいと思います。

こちらのお写真はフレーミング工事開始から約3日後の姿。
あまりの速さにびっくりです!

それでは、中にお邪魔してみます!

すると、早速リビングの壁内に「ミライエ」の仁王立ちが!

「ミライエ」とは、繰り返す地震からお施主様を守り、建物の損傷も抑える制震装置です。
北洲では「ミライエ」を標準装備しています。
お施主様に永く快適に住んでいただきたい北洲の想いが詰まっています。

階段がまだないため、仮設階段を使って2階へ。
なんだか秘密基地のようです。

2階に上がると、中心には吹き抜けらしきものが!

1階のダイニングキッチン部分に繋がりますので、奥様がお料理中でも、ご家族様の楽しそうな笑い声が聞こえてきそうですね♪

こちらは主寝室の勾配天井部分となります。

なんと、勾配天井では良質な睡眠が得られるというデータもあるのです!
お施主様の願い通り、北洲の家がご家族様にゆっくり寛いでいただけるお住まいとなれば嬉しいです。

フレーミング工事に引き続き、屋根工事も始まりました!
屋根足場を設置して、安全第一で進めてまいります。

黒いシート部分はルーフィングといって、雨の進入から家を守ります。
この上に瓦を乗せていきます。

雨漏りの原因の多くは、屋根よりも外壁からの浸入が多いことをご存知ですか?
大屋根、そして深い軒は外壁を守る役割もあり、雨漏りが発生しにくいお住まいですのでご安心ください。

養生シートで覆われておりますが、それでも北洲らしい大屋根が見てとれます。遠くから見ても素敵な外観です。
ますます完成が待ち遠しいですね!

それでは、今回のけんちく日記はここまでとなります!
次回は完成の様子までお届けしますのでお楽しみに(^^)

2016年11月22日

こんにちは!
本日のけんちく日記は完成までお届けしたいと思います!

こちらは外壁工事中の一枚。
深いケラバから覗く青空はとても気持ち良いですね♪

室内では断熱気密工事が進んでおりました。

北洲では壁内には14cmの厚さの断熱材を使用しており、お施主様ご家族様が快適に過ごしていただけるお住まいをつくっています。

2階天井部分も、断熱材ですっぽりと覆います。
快適な寝室でゆっくりお休みいただけますね!

もちろん、断熱材が高い性能を発揮するためには気密工事が欠かせません。

気密性能が低くなってしまうと、
・断熱性能が十分に発揮されない。
・隙間風が入り冷暖房の効率が悪くなってしまう。
・壁内に結露ができ、柱や土台が腐ってしまう。
などが考えられます。

…ですので、丁寧に気密シートを施工していきます。
断熱材がぎゅうぎゅうです。

さぁ工事も終盤になってきました。
こちらは内部造作工事中のお写真になります。

完成までもうすぐですね♪

そして・・・ついに完成しました。
社内の検査後、そしてお施主様にもしっかり検査をしていただき、その後のお引渡しとなります。

8月のご契約から遡ってのけんちく日記でしたが、お施主様のご協力の下、このように形にすることができました。
新しいお住まいで素敵な生活となりますことを願っております♪

2016年11月27日

このお家は、お施主様のご協力で見学会を開催させていただきました。
本日はけんちく日記~番外編~として、
完成見学会にご来場できなかった方のためにご紹介してみたいと思います。(^^)

ちなみに、見学会準備前日には、54年ぶりとなる11月の積雪でした。
瓦屋根に残る雪がなんともいい味を出しています!

会場に到着すると・・・

三角屋根がひょっこりと顔を出していますね。

全体像はこちら。
はじめにご紹介したイメージ図がこのように形になることに毎回感動しています・・・♪

まずはリビングからの眺めです。
一体感のあるLDKとなりました。

キッチンに視線を向けると、奥へ続く通路が見えますね。
これは・・・?

パントリーでした!
キッチン背面に収納空間をつくることで家事の動線がぐっと楽になりますね。

実は玄関からもアクセスできるため、買い物帰りにそのままパントリーへ・・・なーんてことも出来ちゃいます!

キッチンに立たれる奥様からの目線です。
お子様や旦那様がくつろぐ姿と、大きな窓から明るい日差しが目に届きます。

お施主様がこだわった、家族の一員でもある愛猫の居場所です。
嬉しそうに昇り降りしたり、奥の階段からぴょこっとリビングを覗く姿が浮かんできますね♪

こちらは主寝室の様子です。
天井の板張りが印象的ですね!

子ども部屋のお写真。
主寝室と違って明るい色味の床材を使用しているのがポイントです♪

2階の廊下へ繋がる吹き抜け風景です。
明るい日差しが、より一層一家団欒の会話をはずませてくれる吹き抜けですね。

これにて、けんちく日記は終了です。
長いお打ち合わせを経てのお住まいづくりとなりましたが、北洲とのお付き合いはまだまだ続きます。
今後のアフターメンテナンスやお施主様のお困りごとに寄り添ってまいります。

たくさんのご協力、誠にありがとうございました。