2016年12月16日

皆様こんにちは!
本日より新しい建築現場のレポートをさせて頂きます。
写真の掲載にご協力いただきましたお施主様、誠にありがとうございます。
緑に囲まれた大屋根のお家ができるということで完成が私も楽しみです。

工事のスタートです!
まずは基礎になる部分を重機で掘って、砕石を敷いていきます。

基礎工事の始まりです。お家の丈夫な土台をつくるためにたくさんの鉄筋を職人さんが1本1本組んで作りあげていきます。

そして、全体にコンクリートを流し、ベースをつくります。その後に基礎の立ち上がり部分に枠を設置し、コンクリートを流し込みます。出来上がりが楽しみですね。
次回は基礎が出来上がったところからお伝えいたします!

2017年01月20日

前回コンクリートを流し込んだ型枠を外すと、丈夫な基礎のできあがりです。

こちらは床下の配管です。青が水、ピンクがお湯をキッチンやお風呂まで運んでくれます。
将来のメンテナンス管理がしやすいように色分けしています。

基礎の上に土台を敷いていきます。
土台を敷いた後は柱や壁を組み立てていきます。
いよいよ、建物らしくなっていきますよ!

骨組みを組んでいくフレーミング工事の始まりです。
工事中はお天気にも恵まれました。

だんだんとお家の形が出来上がってきました。
三角形の大きな屋根が印象的ですね♪

天井を見上げるとたくさんの木が組まれています。

お家の壁の中には制振装置ミライエが入っています。繰り返しの地震でもお家にダメージがいくのを抑えてくれる働きをしてくれます!
こうして安心して住んでいただけるお家をつくっていきます。
次回は北洲の暖かいお家をつくるための断熱工事からお伝えできればと思います!

2017年02月27日

こちらは屋根工事の写真です。
職人さんが一枚ずつ、仕上げていきます。波型の瓦はやわらかい印象を醸し出してくれます。瓦はメンテナンスのかかりづらい優れものです。

断熱気密工事の様子です。
透湿防水シートを隙間なく施工することが建物を長持ちさせるポイントです。壁の中に雨水等が入るのを防ぎ、壁内の湿気は外に出て行きます。

配管周りもテープでしっかりとめていきます。

制振装置の足元までウレタンフォームで隙間を埋めていきます!

断熱材はふわふわなグラスウールを壁内にぎっちり入れていきます。これで木が動いても追従してくれて、暖かいお家をずっと保てます。

最後の仕上げの造作工事が始まりました。壁は石膏ボードで覆われ、壁紙を貼る準備をします。

こちらはキッチンのカウンターを造作工事で作っています。完成が楽しみですね!

お家が完成しました!こちらは対面キッチンの写真です。先程の造作のカウンター前にはタイルが貼られ、可愛らしい仕上がりになりました。

こちらはキッチンの写真です。木の雰囲気がとてもいいですね。キッチンに立つのが楽しみになりますね♪

こちらはリビング・ダイニングです。とても開放的で、南向きの窓から温かい光が差し込みます!

こちらは居室の写真です。アクセントに華やかな壁紙を選んでいただきました。壁紙はコーディネーターと一緒に選んでいきます。

三角屋根の可愛らしいお家が出来上がりました。
この度は、けんちく日記にご協力いただきましたお施主様、本当にありがとうございました。
とても素敵なお家の完成までの過程を拝見することが出来て私もとても楽しかったです。
このおうちとともに、ご家族皆様楽しい毎日をお過ごしください。ありがとうございました。