北洲基準からプレミアム基準へ・・・

家中どこでも暖かく、
健康で快適な暮らしを実現してきた北洲。
プレミアムパッシブハウスの時代へ。

これから目指すべき住まいとは

断熱性能を向上させる事でエネルギー消費量を抑え、快適で健康な暮らしを最優先にした住まいを普及してきた北洲は、これからのあるべき住まいを追求するため、環境負荷の低減、経済的負担の削減、資産価値の維持という観点で、北洲基準に「ZEH Ready40」「Fuel Poverty0」「Asset Value30」という3つの達成基準を盛り込み、商品開発・設計提案を行なってまいります。
技術の粋を結集したプレミアムパッシブハウスでは、室温を一定に保つ働きをする内装材エコナウォール25や、メーカーと共同開発を行なったパッシブフェンスター、世界最高の性能を誇る無機系断熱材SLENTEX® (※2) を採用。断熱性能は業界トップレベルのUA値0.23W/㎡Kを実現し、機械設備に頼りすぎず、健康で快適に暮らすことのできる温熱環境を実現します。

※2 SLENTEXは、無機系断熱材の中で世界最高水準の性能を有する断熱材です。
(2016年10月時点、BASF社調べ)