北洲ハウジング60周年記念

囲まれた庭に集う暮らし
建物と一体になった内庭がある新デザイン

囲まれた庭に集う暮らし。
建物と一体になった内庭がある新デザイン。

ずっと住み続けたい愛すべき街並みを連想させる、住むことに深い満足を与える邸宅「Wales(ウェールズ)」シリーズの中でも、ヨーロピアンテイストのHAUZEスタイルにおいて、下屋部分を延長し外部空間を囲む事で、建物と一体となった内庭のデザインを取り入れました。

さらに暮らしのコンセプトとして、リビング周辺に一体となって集まって楽しめる空間をつくる提案と、ダイニングの一角にある写真等を飾る棚に照明提案をする事で、素敵な空間を演出します。

建物と一体となった内庭

建物と一体となった内庭

ゆったりとしたのびやかさを目指した外観デザイン

1 水平ライン
寄棟の軒先と中間幕板が水平ラインを強調する落ち着きのあるデザインです。

2 ツートンカラー
ダーク力ラーの外壁と、軒や幕板などのライン・窓枠をホワイ卜力ラーで区別し強調しています。建物がしまり、視覚に訴えかける外観を作ります。

カスケード

3 カスケード
2階の屋根と下屋根のシルエツ卜は、山の稜線のようなのびやかな上昇感を生みます。

ツートンカラー

4 Z ライン
建物を雁行させるととで生まれる軒先と、凹凸のある中閉幕板のZラインが水平ラインを強調します。

暮らしのオンとオフをもたらす空間

建物と一体になった内庭には自然と人が集い、豊かな暮らしが生まれます。

まどい ~団居~

2 まどい ~団居~
リビングでくつろぐ人も、ダイニングで食事をする人も、デッキで遊ぶ子供たちも、それぞれが別の空間にいても、同じ空間にいるかのように会話を愉しむことができる空間です。

窓辺キッチン

3 窓辺キッチン
視線のさきに、四季折々の花や緑が見える手元が明るい窓辺のキッチンです。人目につくオープンキッチンと違い、不意のお客様にもあわてる必要はありません。また、ちょっと一息つくにも重宝します。

サイドライン

4 サイドライン
あかりがタテのラインとなって柔らかく壁面を照らし、お気にいりの写真や、旅先で見つけたステキな雑貨に自然と視線が向かいます。

ベッドルーム+

5 ベッドルーム+
ただ広いだけの寝室ではなく、廊下から室内が直接見えないよう前室を設けたり、お気に入りチェアに座り、グラスを傾けながら夫婦の会話を愉しめるスペースのある寝室です。

Wales [ウェールズ] Series

Wales [ウェールズ] カタログ請求