北洲ハウジング60周年記念

ranunculus(ラナンキュラス)

2017年01月17日

早春から春に出回る球根植物。
薄い花弁が重なり合い、フワフワに咲いてきます。
とても美しいお花です。

名前の由来はラテン語でカエルを意味する[ラナ]からきています。
多くの品種が、カエルが住むような湿地に自生するため、
また葉っぱがカエルの手の形に似ているためと聞いています。

これからの時期はラナンキュラスのブーケやアレンジが人気です。
かわいいですね。

お近くのお花屋さんで見かけたら、ぜひお家に連れて帰ってください。
素敵な顔を咲かせるはずです。

lamp 高橋学

lamp 高橋学
フローリスト
植物の魅力をたくさんの方に感じてもらいたいと、2012年に妻と二人で小さな花屋「lamp」を主宰。フラワーレッスンや店舗のデコレーション、ウエディングフラワーなど植物の力を借り、多方面で活躍中。北洲オーナー向けのイベント講師としても活躍。
●店舗情報●
 lamp(予約制花屋)
 宮城県仙台市青葉区 八幡町3-2-8
 電話・FAX 022-398-4133
 営業時間 10:00 - 19:00
 定休日 月・木
 メール info@hanayalamp.com
 http://hanayalamp.com/