北洲ハウジング60周年記念

ウッドデッキ新設&お庭を一新リフォーム!築28年の家ともベストマッチ

2016年06月23日

宮城県仙台市 Oさま邸 2014年5月リフォーム

Oさまの家の中での暮らしの雰囲気を、そのまま屋外へ広げたようなデザインのウッドデッキ&ガーデン。

Oさまの家の中での暮らしの雰囲気を、そのまま屋外へ広げたようなデザインのウッドデッキ&ガーデン。

仙台の街なかから車で約20分。たったそれだけの距離なのに、眼の前には豊かな森、聴こえるのは小川のせせらぎと鳥の声。

「この環境に惹かれて、ここに家を建てたんです。たくさんの住宅メーカーを検討したのですが、新婚旅行で訪れたドイツの古い田舎町にある一軒家の雰囲気が忘れられなくて、北洲ハウジングに決めました」(奥さま)

樹々の緑のなかで、三角のドーマーを正面に擁した瀟洒な雰囲気が穏やかな調和を見せています。平成元年に建てられたOさま邸は、築28年を経ているとは思えないほどの美しさ。

「ほんとうにいいデザインは、古びないんですね。むしろ歳月を経て、より“ああ、やっぱりいいな”と見直すことも多いです。中の造りも、水まわりの交換と、子供部屋に仕切りをつけたくらいでほとんど変えていません。震災後も、クロスを張り替えたぐらいで、建てた当時のまま、ずっと満足が続いているんです」(ご主人さま)

ガーデニングはご夫妻共通の趣味。植栽にも北洲ハウジングのアドバイスが活きています。

ガーデニングはご夫妻共通の趣味。植栽にも北洲ハウジングのアドバイスが活きています。

そんなOさまご夫妻が今回思い立ったのは、広いお庭のリフォームでした。

「私たちにとってこの庭は、リビングからの窓辺の風景の一部であり、遊び場であり、憩いの場でした。プルーンやさくらんぼ、アーモンド、ハンカチの木などを植えて手入れをしながら、柵を作ったり。今はもう亡くなってしまったけれど、愛犬との想い出もある庭です。けれど、だんだんと庭木の手入れも大変になってしまって。ここで少し整理をしようか、と話した時に、どうせなら思いきってリフォームして楽しもうよ、と」(ご主人さま)

奥さまお手製のステンドグラスの天窓から陽が射すと、木のフェンスに幻想的な陰影

奥さまお手製のステンドグラスの天窓から陽が射すと、木のフェンスに幻想的な陰影

「リフォームしよう、と思い立った時から、お願いするのは北洲と決めていました。新築時からのお付き合いも折に触れ続いていましたし、何よりも、大好きなこの家の世界観を崩したくなかったんです。他の人に触らせたくない、私たちのことを一番よく知っている、一緒にこの家を造った北洲さんでなければ、と」(奥さま)

リフォームデザインのベースとなったのは、奥さまの愛読書だった写真集。ヨーロッパの建物や暮らし、風景が鮮やかに切り取られた写真集から得た“古城”のイメージをふくらませ、デザインラフを起こしました。具体的なイメージが把握できることで、Oさま夫妻のさらなる要望や変更したい点なども浮き彫りとなり、より細やかな希望を叶えるデザインへと進化していきました。

ダイニングから直接出られる広いウッドデッキは、第2のリビング。晴れた日のブランチにぴったりの爽やかさで、どっしりとした木製のダイニングセットが実によくお似合い。デッキ部分に新設した屋根が、夏は日射しを遮り、冬は雨雪を凌ぎながら、トップライトがやわらかな光を室内にも届けます。その先に広がるのは、曲線と斜めに伸びるラインとを組み合わせた水はけのよい下地、円型に組まれたレンガ。職人が手積みで造り上げたレンガの造作は、ベンチにしてよし、花台にもよし。サンドベージュを基調にしたグラデーションが優しげで、緑と花々の色彩をひきたてます。庭に隣接する道から見れば、さりげない目隠しとしても機能しています。

Oさま邸のリフォームポイント●庭木を整理し、ウッドデッキとデッキ部の屋根を新設。●砂地材の床にレンガの造作をデザイン。

デザイン図面には、具体的なイメージが湧きやすい写真や部材例などを盛り込んで。

デザイン図面には、具体的なイメージが湧きやすい写真や部材例などを盛り込んで。

「この円型のデザインがとても気に入ってます。まるでヨーロッパのガーデンのようで、花づくり、庭づくりのイメージがふくらみます。水はけの良さも抜群なので、お手入れもラクなんですよ。いずれはウッドデッキの先に石窯を組んで、窯焼きピザでガーデンパーティを…と思っています。」(奥さま)

驚くのは、築28年を経た家とリフォームした部分とが全く違和感なく調和していること。ウッドデッキにしても新設の屋根にしても、ただある部材を組み合わせるのではなく、元々の家の持つ色彩や風合いに合わせて細かく調整されているからです。古き良きもの、残し継いでゆくものに、新しいものを調和させていく。それもまた、「グッド・エイジング」を実現する手法のひとつです。

職人が手積みで仕上げたレンガの造作は、円型のデザインと優しい色合いのグラデーションが美しい。ベンチとして、植物を飾る花台としてなど、さまざまな用途に活躍。

職人が手積みで仕上げたレンガの造作は、円型のデザインと優しい色合いのグラデーションが美しい。ベンチとして、植物を飾る花台としてなど、さまざまな用途に活躍。

Oさまご家族と、今回のリフォームを担当した北洲・堀川。長年の信頼関係が美しいリフォームの大切なファクター。

Oさまご家族と、今回のリフォームを担当した北洲・堀川。長年の信頼関係が美しいリフォームの大切なファクター。