北洲ハウジング60周年記念

W断熱システム(アルセコ)

環境先進国ドイツからやってきた湿式・不燃・透湿のアルセコ。北洲は、W断熱システムを標準装備。
北洲では、従来の2×6充填断熱(140mm)にロックウール・ラメラ(80mm)を付加した、アルセコ外張り断熱システムを採用しています。

アルセコの仕組み

アルセコ外張り断熱システム

世界基準の家つくり

欧州ではすでにQ値1.0以下は当たり前、時代はパッシブハウス、プラスエネルギーハウスに向かっています。20年後に時代遅れにならない断熱です。

ファイアーシェルター

アルセコ外張り断熱は不燃材のロックウールと火に強い塗材で欧州防火Aクラス(最高基準)に認定されています。

耐久性

経年による性能の劣化はほとんどありません(耐火性、透湿性、耐対衝撃性)。また、塗り壁材の下地が柔らかいロックウールなので、クラックの原因である躯体の動きを吸収します。

セルフクリーニング効果

ナノテクの撥水効果により、雨水で壁が洗浄されます。メンテナンスはほとんどフリー。ドイツでは20年以上、塗り替えしていない建物があたりまえです。

遮音効果

断熱材のロックウールが遮音効果を発揮。実際に住んでいるお客様からも、とても静かとの声を頂いています。

デザイン性

木製窓「D-フェンスター」と組み合わせることで、深い陰影が加わり、窓周りの表情が豊かになります。シンプルな塗り壁でありながら、トップコートのテクスチャーにより高級感がでます。

次世代省エネ基準を上回る断熱性能

断熱性能

2×6躯体内の高性能グラスウール断熱材16k相当140mmに、付加断熱として、断熱材ロックウール・ラメラ80mmを採用しています。

■次世代省エネルギー基準(地域によって異なります)。
■Q値とは熱損失係数です。数値が小さいほど断熱性能が高い(熱を逃さない)ということです。
※1=2004年9月~2006年8月の当社引き渡し物件平均値
※2=モデルプランの数値

年間冷暖房費が約半分に

当社シミュレーションによる年間冷暖房費比較(電気代)
※延べ床面積10.7.45(32.44坪)、蓄暖(オール電化)でのシミュレーションです。
※上記の金額は、あくまでもモデルケースのシミュレーションで、ライフスタイルにより金額は大きく変動する可能性があります。
※照明電力、給湯使用電力など生活ランニングコストなどは含みません。

E1総合カタログ カタログ請求