陰影が美しい総タイル仕上げの大屋根

大屋根デザインに、形状の異なるタイルをランダムに貼った彫りの深い総タイル仕上げの建物です。瓦一体型ソーラーパネルを採用しています。

床面積 56.93坪(188.2㎡)
敷地面積 99.82坪(330㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 福島県
施工年 2006年

【玄関】玄関にはオーク材のフロアと腰壁、珪藻土の塗り壁で上質感を高めています。質感を高めるために照明計画にも繊細な注意を払いました。

【リビング】リビングには大屋根ならではの勾配を利用した吹き抜けを採用し、ジョンソン階段が美しく映えるようデザインしました。

【リビング】リビングの入り口にはアーチを採用し、直線的になりやすいデザインをやわらかくしています。また高気密高断熱の建物にはリビングドアは必要ありません

【洋室】2階の廊下から見たホール全景です。リビング階段越しに1階と2階のつながりがある家族の一体感がうれしい提案です。

【洋室】2階のオールルームです。子供のホビー空間やスタディルームとして、家族のパソコンコーナーとして、奥様の趣味の空間として…多目的に使える便利な空間です。

【階段】リビング階段のハイライトは階段手摺です。美しいジョンソン階段を採用することで空間の奥行きと本物の質感を得ることができます。