街並みに溶け込む落ち着きの佇まい

1階はタイル貼り、2階はジョリパット塗り壁、屋根は瓦+瓦一体型太陽光パネル。質感が高く、街中の住宅地で全く違和感のない建物です。

床面積 47.4坪(156.72㎡)
敷地面積 79.55坪(263㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 福島県
施工年 2006年

【外観】高低差のある敷地なのでアプローチ計画は大切です。敷地形状を有効利用することで美しい外観も演出できます。

【リビング】腰壁と天井にホワイトウッドを採用することで明るく広がりを演出しました。高性能住宅の場合、間仕切りドアは不要なので空間の連続性も演出できます。

【洋室】主寝室は自然素材を使用。壁は珪藻土、天井は無垢板材で健康仕様となっています。

【キッチン】家事スペースやパントリーをキッチンの一角に作ったことで奥様には便利に使える、お気に入りの場所になりました。

【キッチン】ダイニングとキッチンを一体化しリビングと対角方向に配置したことにより空間に広がりを作りました。フリープランの北洲ハウジングならリビング・ダイニング・キッチンの配置も希望通りになります。

【階段】リビング階段の手摺は細格子手摺にし、落ち着きを演出しました。