フローラルホールのある家

大屋根が住まいのシンボル。ダブルファザードの深い軒、重厚な陶器瓦の質感が落ち着いた、より印象的な表情を醸し出しています。

床面積 47.73坪(157.8㎡)
敷地面積 45.58坪(150.68㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 栃木県
施工年 2004年

【キッチン】料理と食事を楽しむ空間は、家族コミュニケーションのメイン・ステージ。モダンなアイランドキッチンは家族が自然に料理に参加するチャンスをつくります。

【キッチン】アイランドキッチンの南側にはふんだんな光があふれるダイニングコーナーがあります。

【その他】花や観葉植物を育てるフローラルホールをエントランスホールとして設置。ベンチを置けば気軽に会話を楽しむ空間にもなります。

【洋室】光あふれる、明るいファミリールーム。座る、寝そべる、くつろぎのスタイルは思いのままです。

【階段】リビング階段のわきには蓄熱式暖房器を設置。腰壁はぬくもりのある白木の板貼りを採用。

【洋室】2階ホールとしてのゆとり感を出しながら、遊び空間としても利用出来るオープンで明るいスペースです。