障子を取り入れた和を感じるリビングの住まい

総タイル貼りの外観。ヨーロッパ仕様の木製サッシと共に、重厚な雰囲気です。

床面積 39.16坪(129.46㎡)
敷地面積 47.91坪(158.39㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 栃木県
施工年 2006年

【リビング】障子を取り入れた落ち着きのあるリビング。

【和室】リビングと琉球畳の和室は段差が無くつながっています。障子のサンと階段手摺のデザインを統一し、一体感を持たせています。

【リビング】リビングは大きな吹き抜けとなっています。2階ホールに設けたスリットのある手摺がアクセントに。塗り壁ならではの風合いです。

【その他】2階のホールは床・天井共に白木の板貼り。ナチュラルで明るい空間となっています。