街並みに溶け込む重厚な家

シンプルな形でありながら、焼きムラの激しいタイルと重厚な瓦を使った威厳のある外観に仕上げました。上下に連なる出窓の縦ライン、深い玄関ポーチを飾るアーチの開口がポイントです。

床面積 41.69坪(137.85㎡)
敷地面積 62.13坪(205.41㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 岩手県
施工年 2005年

【リビング】ダイニング、キッチン、飾り棚を全てアーチにすることで、通常は直線で成り立つ部屋にやわらかさを与えました。珪藻土を使った塗り壁ならではの提案です。

【キッチン】かわいい黄色いキッチン。天井、床材には節が見える「木」を使い、キッチン同様、暖かい雰囲気作りをしました。

【洋室】2階にはホールが2箇所。こちらは南側ホールです。7~8帖あるので、家族が増えても部屋が作れるようにしました。

【洋室】こちらは北側ホール。眩しくない、やわらかい光が入るので、カウンターを設けてパソコンスペースに。読書や趣味のスペースにも最適です。