家族でウッドデッキBBQを楽しむ、山小屋風の家

家族でアウトドア、キャンプをすることが多いお客様。山小屋風の外観が、家づくりをする前からのご希望でした。ウッドデッキは、子どもたちが遊んだり、お友達とお茶会、バーベキューとセカンドリビングのように利用されているそう。

床面積 121.30㎡(36.61坪)
敷地面積 165.97㎡(50.29坪)
工法 2×6
所在地 宮城県
施工年 2015

玄関に入ると、バーボンオークの床材と塗り壁のナチュラルな質感。

お家の雰囲気にあわせて、1930年代イギリスのアンティークステンドグラスを探し当て、取り付けました!玄関、リビングともに華やかに。

冬はペレットストーブの暖かな炎の前で、家族団らんができるリビングです。

キッチンからは、ダイニングリビングを見渡せます。またリビングの一角の畳コーナーは、子どもたちが絵本を読むリラックススペースです。

キッチンカウンタにはお気に入りのランプ照明を3つ。古材風の梁とともに、紫山展示場のイメージを再現しています。

奥様お気に入りのモザイクタイルのカウンター。グリーンや小物、好きなものを飾って。

トイレの壁クロスやタオル掛け、紙巻き器、小物・・・トータルコーディネートが素敵ですね。

ダイニング脇には奥様スペースを作りました。ちょっとした作業に最適。

こちらは多趣味なご主人様の書斎。好きなものに 没頭できるお部屋になっています。

可愛らしい子供部屋!将来的には間仕切って独立できるようになっていますが、今はワンルーム。お部屋の両端にそれぞれのベッドと勉強机を配しています。