子どものために自然素材を―木の温もりを感じる住まい

白と黒の外壁が青い空によく映えます。三角の大屋根の良さは青空と建物の境界を明確に示すことで、建物の存在感をより引き立てます。

床面積 39.57坪(130.82㎡)
敷地面積 99.82坪(329.99㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 岩手県
施工年 2007年

【リビング】天然木の床材と、天井の羽目板が、木のぬくもりを感じさせてくれます。リビングはとても優しい雰囲気です。

【リビング】「子どものためにも、自然素材にこだわりたいと思っていました。」とお客様。木の雰囲気もとても優しく、毎日のびのびと遊んでいます。

【キッチン】白を基調としたナチュラルな色合いのキッチンです。アクセントに床材をタイルでの提案です。テラコッタ風のタイルで新鮮なキッチンになっています。