白く美しい大屋根の家

ジブリ映画に出てきそうなかわいらしい三角屋根。白い塗り壁と大きな屋根が、景観の印象を柔らかくしています。

床面積 59.26坪(195.91㎡)
敷地面積 100.62坪(332.64㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 岩手県
施工年 2006年

【リビング】アールと重厚感ある柱でつながれたリビング・ダイニング。天井も高く、自然素材を使った空間がとても気持ちいいです。

【リビング】北欧の木製回転窓からふんだんに降り注がれる光に包まれた、出窓式ベンチ。ガラスの性能が高いからこそ実現可能な空間です。

【和室】しっかり造った8帖の和室。土壁と畳のコンビネーションが、なにやら懐かしくほっとできる空間を演出しています。

【キッチン】ダイニングの奥に連続するキッチン。この位置はお客様からは見えなく、お子様の様子は伺える絶妙の位置です。

【リビング】リビングの一角に設けられたパソコンコーナー。これはご主人が家族とのコミュニケーションを図りながらお仕事をするという思いが込められています。

【外観】ダイニングの外側に増設されたガラス張りの空間が、宅内と外の家庭菜園空間を上手につないでくれます。