自然素材、本物の素材の住まい

何十年経っても飽きが来ない大屋根を基本として、陶器瓦、タイルなど、本物の素材を使いました。時を経ることで味わいを増すのが楽しみになる住まいです。

床面積 51.38坪(169.88㎡)
敷地面積 100.12坪(331㎡)
工法 2×6(ツーバイシックス)工法
所在地 青森県
施工年 2007年

【リビング】寒い地域でも吹き抜けを実現できる性能のメーカーを選び、自由で広がりを感じる空間にするため、2階のホールと大きくつなげました。

【トイレ】壁を近くで見ることになるトイレは、1面だけクロスを切り替える工夫をしました。

【リビング】吸放湿性の有る珪藻土を石膏で固めた自然素材の塗り壁を使用。仕上げは左官職人の手仕上げです。

【リビング】ダイニングからリビングを見ています。

【リビング】キッチンからリビングを見ています。外から見ても、室内から見ても窓が整然と並ぶよう配置を工夫しています。