北洲ハウジング60周年記念

【外観デザイン】 ⑥屋根

2018年06月23日

水平、垂直のつぎは斜めです。
建築の外観で斜めといえば屋根になります。
 
 
ゆるやかな屋根のラインは山の稜線のようにのびやかさを、
急勾配な屋根のラインは天に昇るような上昇感を生みます。
 

※岩手山
 
 
ある本からの引用文を紹介します。
「建築の始まりは屋根である。」
「建築の基本が屋根にあるだけではなく、建築の形の美しさも、ほとんどが屋根に依存している。」
※池邊 陽(2000) 「デザインの鍵」 丸善株式会社 P59.P62
 

※宮床 旧伊達家住宅
 
 
話は変わって、室内にある唯一の斜めラインは階段です。(勾配なりの天井もありますが)
この意味で、階段はインテリアとしての演出ポイントにもなります。
 

※当社展示場
 
 
これからも、美しい”建築をめざして”。
 


前へ