北洲ハウジング

平屋で過ごすやさしい時間。北洲の「あたたかいひらや」。シンプルながらも使い勝手がよく、美しいデザインの平屋は自分スタイルにぴったりの住まいです。

平屋の良さ

平屋には、日常の暮らしが同じ階で完結できるという良さがあります。洗濯という家事をひとつとっても、干して取り込んで畳んでタンスに仕舞うという一連の流れが同じ階で済みます。
2階がないということは、階段の昇り降りによる負担や、転落するという危険がなくなるということです。

建築費を同規模の2階建てと比較すると、基礎と屋根の面積が広くなるぶん割高になるといわれます。しかし、階段とそこにいたる通路も不要になる平屋は、そのぶん費用が掛かりません。あるいは、そこに掛かる費用を設備や魅力的な建材や仕上げに向けることもできます。

また、同じ階に家族が暮らすということは”互いに視線や声が通い合う”そんな機会が多くなるということです。このことは、家族のつながりと同時に部屋同士をより強くつなぐことにもなります。

平屋がすべての条件に当てはまるわけではありません。敷地に限りがあり、建物に使える面積が制限されたり、日当たりや防犯に難がある場合など周辺環境によっては、2階建てという選択も残ります。

VISUAL BOOK カタログ請求

北洲が考える平屋

四季の変化に富む日本では、古くからそれを愛でる文化が育まれてきました。
内部と外部とのつながりを保ち、植物を通じて自然を感じられるような暮らしは平屋ならではです。

フレーデンスボルグの集合住宅(ヨーン・ウツソン設計)

北洲のホームページ「住まいの知識」戸建住宅の良さでも紹介しているように”自然とのなじみ”が、平屋ではより強くなります。

また、みなさんは暑い夏、あるいは寒い冬に階段の踊場付近で温度の変化を感じたことがあるのではないでしょうか。これは温度差による重力の関係で空気が動き、高さの中間位置になる踊場付近を境に空気のよどみができるためです。

このことは、床の段差をなくすという物理的なバリアフリーはもちろんのこと、人体に負担を強いる温度差という温度のバリアフリーを実現するにも平屋は有利になるということです。

さらに北洲では、部屋の中に必ずできる通路を壁に沿ってつくり、部屋の主な空間が外側に残るループプランをお勧めしています。

これによって、敷地に限りがある場合でも、グレードを上げてサイズを落した平屋を提案できると考えます。

VISUAL BOOK カタログ請求

デザインと間取り

きっと見つかるあなただけの平屋プラン

フレーデンスボルグの集合住宅(ヨーン・ウツソン設計)

離れのある平屋

離れという特性を生かし、アトリエやスタジオ、ガレージなど、平屋プランではなかなか手に入れることの出来ない一人になれる空間があるプランです。

コンパクトながら充実した平屋

タタミコーナーなど多目的に使えるスペースを儲けたり、帰宅動線、お出かけ動線の中に収納を組み込んだりと、生活しやすいプランです。

VISUAL BOOK カタログ請求

お客様の声

冬場、暖かさがぜんぜん違う。朝寒くて起きられないということもなくなりました。(栃木県)

栃木県河内郡 (91.71㎡(27.68坪))1年

暖かさや住み心地等

暮らしやすさに配慮して、生活動線にもこだわりました。LDからトイレを隠す間仕切り壁には収納を多く設置したのもよかったです。とても暖かくて、朝寒くて起きられないということもなくなりました。

気に入っている場所・仕様

お庭にテラスを作り、庭の薔薇が咲く季節にはそこでティータイムを楽しんでいます。LDは屋根に合せた吹抜けがとても開放的。天窓もつけたので明るく心地よい空間です。

親族、ご友人、ご近所の評判

冬場、暖かさがぜんぜん違うと言われます。

当時の思い出、印象に残っている事

営業担当が親身に相談にのってくれ、また内装などの色や物を決める時もアドバイスをいただき、今でも満足しております。

VISUAL BOOK カタログ請求

古民家の雰囲気が大好きだというご夫妻がお持ちだった家具や飾りとぴったりマッチ(宮城県)

宮城県黒川郡 (91.71㎡(27.68坪))1年

暖かさや住み心地等

主にエアコン1台で家全体が暖かくなり快適に過ごしている。窓を閉めると音も静かで、比較的交通量の多い道路が近くにあるが、外の音は気にならない。

気に入っている場所・仕様

趣味のレコードを聴くリビングがお気に入り。若い頃から集めていたレコードや機材を並べたスペースは、ご主人様のこだわりです。古民家の雰囲気が大好きだというご夫妻がお持ちだった家具や飾りとぴったりマッチした内装もお気に入りのポイントだそうです。

親族、ご友人、ご近所の評判

訪れる方皆様から、素敵だね。という言葉をいただきます。北洲ハウジングの展示場とはまた違った、落ち着いた和モダンの雰囲気にびっくりされる方もいらっしゃいます。

当時の思い出、印象に残っている事

ご夫妻のこだわりの箪笥やイス、テーブル、そしてオーディオの機材などを全てサイズを測り設計に盛り込んでくれたところが特に印象に残っているとのことです。紫山展示場で見たキッチンに一目ぼれしたことも奥様の思い出だそうです。

VISUAL BOOK カタログ請求

資料請求フォーム

下記のフォームから資料請求いただけます。

必要事項をご入力の上、「個人情報の取扱に関する同意」をご確認・同意いただき、「個人情報の取扱(下記)び同意して送信」ボタンをクリックしてください。

「*」印のある項目は必須項目です。

個人情報の取扱に関する同意

お申込の前に必ず下記の注意事項をご確認ください