お知らせ

オーナーズサイト/給湯器凍結予防のお願い

2018年12月25日

 

寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

これからの時期、気温が0度を下回るような真冬日が続きますと、給湯器の凍結トラブルが起こりやすくなります。

 

例年、給湯器の凍結に関するお問い合わせがあり、
お湯が使えなくなりご不便な思いをされている方がいらっしゃいます。

 

給湯器の凍結で多い原因は・・・
1位 凍結予防ヒーターの電気プラグを差し込み忘れ
2位 浴槽のお湯を全て抜いてしまい、自動循環機能が作動しない
3位 数日間留守にする際、ブレーカーを下ろしてしまい、給湯器と凍結予防ヒーターが作動しない

 

そこで、給湯器のタイプ別に凍結トラブルを防ぐためのポイントをご紹介いたします。
トラブルを予防し、快適な冬生活を実現しましょう!

 

『電気給湯器・エコキュート』の冬の凍結防止について

『ガス給湯器』の冬の凍結防止について

『石油給湯器』の冬の凍結防止について

 

※機器・モデルにより仕様・注意点が異なる場合があります。詳しくは取扱い説明書をご確認ください。

 

給湯器周辺の保温材が経年劣化により痛んでいたり、破損している場合は凍結の可能性が高まります。
修理・交換などご希望の場合や、ご不安なことがありましたら、サポートセンターへご連絡ください。