お知らせ

オーナーズサイト/家の中から花粉対策をしましょう!

2019年03月12日

日本気象協会が2019年2月14日に発表した、今春の花粉飛散量の予測によると、東北から近畿で例年よりやや多い地方が多く、東京ではヒノキ花粉が過去10年で最も多く飛散するとも言われています。

せめて家の中は、快適に過ごしたいもの。

そのために一番大切なことは「花粉を入れない・持ち込まない」です。

 

 

洗濯物は外に干すと花粉が付着しやすいため、室内の日当たりのよい部屋に干したり、浴室乾燥機などを使って、なるべく外に干すのは控えましょう。

外に干した洗濯物を取り込む時や、外から帰ってきた時は、家に入る前に衣類や髪に付着した花粉を払い落として、室内に持ち込む花粉を最小限に抑えましょう。

 

 

家の中に入り込んでしまった花粉は、しばらくすると床に落ちるので、床の拭き掃除が効果的。拭き掃除前に掃除機を使うと、床に落ちた花粉が掃除機の排気で舞い上がり、逆効果になるのでご注意を!

部屋の換気は、花粉の飛散が少ない朝や夜に行うのがおすすめです。窓を開けるときは、網戸とレースカーテンも閉めて、花粉が入り込みにくくなります。花粉を吸着するカーテンもありますので、模様替えを兼ねて架け替えてみるのもおすすめです。

 

 

最後に、エアコンや換気機器のフィルターは汚れていませんか?フィルターがあまりに汚れてしまうと目詰まりをおこし、本来の役割を果たせなくなります。

掃除や交換の目安はご使用の商品によって異なりますが、5年以上替えていない方は要注意です!

また、メーカーによっては花粉やPM2.5対策用のフィルターもありますので、使用をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

▼熱交換換気システムお手入れ方法はこちらをご参考ください。

熱交換気システムの定期的なお手入れ方法

 

▼フィルターや素子のご購入はネットで便利なサイトからどうぞ!

北洲オーナーズショップ 換気システム商品

 

【北洲オーナー様限定メールマガジンのご登録はお済ですか?】

メールマガジンをご登録頂くと、人気コラム「植物のある暮らし」更新のお知らせやイベント情報、季節に合ったお住まいのメンテナンス情報などをいち早くお受け取り頂けます。

登録はこちらからどうぞ→ メルマガ登録フォーム

※北洲オーナー様以外の方のご登録はできませんのでご了承ください。