お知らせ

三菱地所ホームと全館空調システム「エアロテック」の販売に関する アライアンス契約を締結 ~より質の高い温熱環境の実現へ。岩手、宮城、福島、栃木で販売~

2019年05月30日

 

住宅メーカー・建設資材販売の株式会社北洲(本社:宮城県富谷市、代表取締役社長:村上ひろみ)と三菱地所ホーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤博文)はこのたび、三菱地所ホームの戸建て住宅向け全館空調システム「エアロテック」及び「エアロテックFit」の販売に関するアライアンス契約を締結しました。住宅ブランド「北洲ハウジング」が展開するエリアのうち、岩手、宮城、福島、栃木の4県で「エアロテック」と「エアロテックFit」を販売します。販売開始時期は今年9月を予定しています。

 

「エアロテック」は、たった1台(※1)の室内機で24時間365日、家中をすみずみまで換気しながら、清潔な空気と快適な温度で満たす全館空調システム。部屋ごとに快適な温度設定ができ、外気を取り入れる際に花粉やカビの胞子を97%カットする一方、汚れた空気とともにホコリやペットのにおいを屋外に排出します。さらに、業界最長レベルの長期10年保証と10年間の無償点検という充実したサポート体制も大きな特長です。「エアロテックFit」は、エアロテックの基本性能はそのままに、小規模の住宅やリフォームなどさまざまな目的やシーンに応じて導入しやすくしたモデルです。

 

当社は断熱・蓄熱・遮熱に優れた技術を採用した省エネルギー住宅「パッシブハウス」を展開しており、機械設備に頼り過ぎずに自然エネルギーをコントロールすることで建物の温熱環境を整え、高い断熱性と気密性により快適・健康・省エネを実現する家づくりをしています。こうした当社の家づくりに「エアロテック」をプラスすることで、より質の高い温熱環境が実現できることから今回の契約締結に至りました。当社は、「エアロテック」及び「エアロテックFit」を搭載することで、より快適で省エネな住まいをお客様に提供してまいります。

 

※1 建物の坪数により異なります。

 

 


 

プレスリリースはこちら