お知らせ

オーナーズサイト/今年は早い花粉飛散!フィルターのお手入もお早めに

2020年02月19日

稀に見る暖冬の今年、日本気象協会は全国的に花粉の飛散が例年よりも早く開始していると発表しました。東京都内では例年より2週間早い2月3日に花粉の飛散が始まり、まだ飛散開始を確認されていない地域でも、東日本を中心に2月中、東北北部でも飛3月上旬には散開始となる見通しのようです。

屋外の空気に含まれる花粉の量が増え始めると、健康や暮らしに大きな影響が出ることがあります。

高断熱・高気密の北洲の住まいは「換気システム」を利用して常に快適な室内空間を維持していますが、その性能を維持するためには定期的なお手入れが欠かせません。

 

フィルターのお手入れを怠ると新鮮な外気を各部屋まで送り届けるのに必要な消費電力が、
なんと3倍にもなるという測定結果が報告されています。
また、フィルターが汚れたまま運転を続けるとモーターに負担がかかり寿命も短くなります。

 

フィルターだけでなく、熱交換素子も汚れていないか確認しましょう!
目詰まりをすると換気能力が低下したり、結露の原因にもなります。

 

5年間熱交換素子をお手入れしないでいると…

 

 

このままでは空気が汚れたまま入ってきてしまい、部屋を汚してしまう可能性もあります。

「吸気口周りの壁紙が黒ずんでいる・・・」「前回いつフィルターを交換したか覚えていない・・・」

そんな方は要注意!すぐにフィルターを交換しましょう!

 

 

●熱交換気システムのお手入れ方法
※2006年頃より標準採用しているパナソニック社製の熱交換気システムを使用し紹介しています。
https://www.hokushuhousing.co.jp/owner/maintenance/ventilation/regularly/

 

お家のマスクも高性能に!!

フィルターの交換と同じくらい、重要なフィルターの選び方。

花粉症がひどく、家の中にいるのに花粉を感じる場合や、ちいさなお子様がいるので外の有害物質が気になる方、黄砂や排気がひどい地域の場合は、花粉やPM2.5除去率が高いフィルターの使用をおすすめいたします。

 

●PM2.5対策におすすめ!

パナソニック社製 熱交換気システム 給気清浄フィルター高性能 FY-FDD2217A

補集効率 粒径10μm以上90% アレルバスター搭載

細かい粉塵(PM2.5)の除去能力が強化されています。

【交換目安:2年】 2006年頃~2018年2月頃の標準仕様に使用

 

●花粉対策におすすめ!

パナソニック社製 熱交換気システム 給気清浄フィルター中性能 FY-FDC2217A

補集効率 粒径10μm以上85% アレルバスター搭載

花粉の除去能力が強化されています。

【交換目安:2年】  2006年頃~2018年2月頃の標準仕様に使用

 

その他にも多数メンテナンス商品をご用意しております。

メンテナンス商品のご注文は、ネットで便利な「北洲オーナーズショップ」をご利用ください!

 

https://hokushu-owners.shop

 

 

もちろん、お電話でのご注文も受け付けております。

お住まいのお困りごとやご相談はどうぞお気軽にご連絡くださいませ。