お知らせ

オーナーズサイト/鍵の抜き差しをスムーズにするお手入れ方法

2020年06月25日

湿気が多い季節は鍵穴内のホコリが固まり、抜き差しがスムーズでない、または重いなどの不具合が起こりやすくなります。毎日使う大切な鍵。困ったトラブルを防ぐために、定期的にお手入れをしましょう!

 

 

 

【用意するもの】

錠穴用潤滑剤「チービー」、掃除機、鉛筆(黒芯)、歯ブラシ

 

 

【お手入れ方法】

1.鍵穴のゴミやホコリを吐き出してください。

鍵穴の中にゴミやほこりなどが詰まっていると、鍵の抜き差しに問題が生じる場合があります。

定期的に鍵穴のゴミやホコリを掃除機で吸い出しましょう。パソコンのキーボード用のエアーダスター等を使用し、吐き出してもOKです。

 

2.キーの刻み部分や溝部の汚れ(ゴミやホコリ)を取り除きます。

歯ブラシ等で、刻み部分や溝の汚れを掻き出してください。

 

3.穴の抜き差しがスムーズでない、または重いときは・・・

鍵のすべての刻み部分を鉛筆(先端の黒芯)でなぞるように黒く塗り、その鍵を鍵穴に挿入して数回抜き差してください。

または、錠穴用潤滑剤「チービー」を鍵穴に一吹きし、同じように鍵の抜き差しをしてください。徐々に鍵の抜き差しがスムーズになります。

動きがスムーズになったら、鍵に付着している黒い粉または潤滑剤を布等でふき取ります。付着したまま使用されますと、衣服等を汚す場合があるのでご注意ください。

無理な鍵の抜き差しや回転は鍵穴の故障や、鍵を曲げてしまう危険があるのでおやめください。また、こちらで紹介したお手入れでも鍵の抜き差しが改善しない場合は、鍵穴本体の交換が必要な可能性がありますので、北洲サポートセンターまでお問い合わせください。
 
 

【お手入れのご注意】

鍵穴には一般に市販されている潤滑油などは絶対に使用しないでください。粘度が高いので鍵穴の中でゴミやホコリが堆積し、作動不良になり故障の原因になります。必ず鍵穴用潤滑剤のご使用をお願いします。

 

=北洲推奨の鍵穴用潤滑剤=

 

\\ご注文はネットで便利な北洲オーナーズショップがおすすめです//

●北洲オーナーズショップ

 

 

 

北洲のSNSアカウントでは、オーナー様の住まいの様子や展示場のインテリアなどをご紹介しています。ぜひご覧ください。

 

\フォロー・いいね!もよろしくお願いします/

 

 #Hokushu をつけた投稿もお待ちしています!