【3熱の考え方】 ①住宅を建てるときに大切なこと

2018年01月20日

住宅を建てるときに大切なことはなんでしょうか?
北洲は「健康・快適」が大切だと考えます。
 

 

「健康・快適」に過ごすためには夏は涼しく、冬は暖かい家が良いですよね。『断熱』をしっかりとした家では、冬でもあったか。家中どこでも暖かければ体に負担もかからないので健康にもつながります。北洲では『断熱』に加え、『蓄熱』『遮熱』を加えた3つの熱が、健康で快適に暮らすために必要だと考えました。
 

 

例えば、少し寒くなってきた秋口に、日中に余った暖かさを夜間に使用できれば良いですよね。それができるのが『蓄熱』です。日中の日射熱を蓄熱し、夜間に利用。快適になるのはもちろん、夜間に暖房を使わないのでエコにもつながります。
 
『断熱』『『蓄熱』『遮熱』の考え方がどのように大切かについては、今後のブログでも紹介していきます。