ハウジングパーク郡山南住宅展示場③ パッシブ設計

2018年11月26日

ハウジングパーク郡山南住宅展示場は、東西南北に風が抜けるように窓の配置を設計しています。

 

郡山南新展示場 通風イメージ

 

2階が小屋裏空間となる大屋根デザインは通風がとりにくいと思われがちですが、天窓やドーマー屋根を設ける事で通風が確保できます。

 

高気密住宅とはいえ、季節の良い時期には窓を開け、外の空気を取り入れたいものです。

 


「ハウジングパーク郡山南住宅展示場④ 12寸勾配の屋根」へ
「ハウジングパーク郡山南住宅展示場② プラン」へ