北洲ハウジング60周年記念

【外皮性能】 ②一次エネルギー消費量基準とは

2017年05月20日

評価対象となる建物において、地域区分や年間日射や床面積等による共通条件のもと、実際の設計仕様で算定した「設計一次エネルギー消費量」が、基準仕様(平成11年基準相当の外皮と標準的な設備)で算定した「基準一次エネルギー消費量」以下となることを基本とします。一次エネルギー消費量は、「暖冷房設備」「換気設備」「給湯設備」「照明設備」「その他の設備」を合計して算出します。
また、エネルギー利用効率化設備(太陽光発電設備やコージェネレーション設備)による発電量は、エネルギー削減量として差し引くことができます。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)では、この基準の「その他の設備」を引いた数値で計算します。