北洲ハウジング60周年記念

【BAU2017視察】 ②窓まわり

2017年06月17日

窓のフレームは、木製や樹脂性よりも、サーマルブレイク(熱遮断部材)となっているアルミ製が多く、幅・高さともに大型の展示が数多くあり、断熱などの性能アピールよりもデザイン重視となっていました。

 
 

 

また、サッシと一体となったガラス手すりなどもあり、スマートな印象を受けます。さらに、シャッター、ブラインド、網戸やスクリーンといった遮熱部材との複合展示となっていて、窓周り全体で機能性UPが図られていました。

 

 

 


前へ                                            次へ