2014年11月14日

担当の菊池と申します。
今回は宇都宮市越戸町より【大屋根】のお宅をご紹介致します。
左の絵は完成予想パースです。
宇都宮展示場をモデルに致しました。

まずは、地縄を張って、配置の確認をします。
この時点では、皆様、思ったよりも小さく感じるようです。

続いて、地鎮祭を行いました。

「雨降って地固まる」

工事の無事を皆様で祈願致しました。

いよいよ工事が始まります!

まずは、基礎工事!

隠れてしまう鉄筋。
しっかり検査も行いました。
鉄筋はD10・D13と骨太のものを使用します。

次回は、北洲ハウジングの暖かさの秘密をお伝えいたします。

2014年12月05日

いよいよ家の形が見えてきました。

北洲ハウジング<アルザス>の大屋根です。

内部は、このような感じです。

木が多く迫力があります。

2×6工法では、外壁に2×4工法よりも約5cmも幅広の構造材を使用しています。

北洲ハウジングでは、縦・下の枠材や1階の合板にも防腐防蟻処理された材料を使用しています。

木製サッシが取り付けられました。

サッシ周りの気密もしっかり行います。

発泡ウレタンを注入した後、さらに気密テープ処理を行います。

隙間が多い建物は、壁に穴が開いているようなものです。

北洲ハウジングでは、窓周り以外でも外部に接する部分はしっかり気密処理を行います。

こちらは、コンセント周りです。

ダクト周りの気密もしっかり行います。

断熱・気密工事が完了しました。

外部では、瓦の施工が始まりました。

寒い季節になって参りましたので、皆様お体にお気をつけください。

2014年12月26日

今日は雨・・・。

でも、工事は順調です!!

内部の造作工事中です。
石膏ボードが貼り終りました。

この石膏ボードは、12.5mmの厚さがあり、万が一火災になった際には水蒸気を発生し延焼を防ぎます。
外へ非難する時間を稼いでくれます。

こちらは24時間熱交換換気システムで、外部・内部の空気の熱を約70%交換する換気システムです。
例えば、外気温0℃・室内温度20℃の場合、70%の熱交換を行い、外気を14℃にして各部屋に給気します。
熱ロスを防ぎ、ランニングコストも抑えてくれます。
ちなみに約2時間で家全体を換気します。

天井の板張りです!!

やっぱり木はいいですね~!木にはやさしさがありますね。

音や模様など、程よい乱れに心地よさを感じる「1/fの揺らぎ」という理論がありますが、木にも同じ「1/fの揺らぎ」があるといわれています。自然の心地よさがリラックスさせてくれます。

外部も仕上がってきました。

玄関の柱を支える「クローバー金物」です。

当社オリジナルの金物で、柱と基礎をつなげる役割をもっています。

細部のデザインが、建物の表情をより豊かにしてくれます。

足場が外れ、次回は、いよいよ完成です。

2015年01月29日

ついに完成しました!!

内部からご紹介いたします。

まずはリビング。

自然素材であふれた内装で、陰影のきれいな塗り壁。
無垢材の質感が優しい三層フロア。
そして時間を経て味わいを増すホワイトウッドの天井板張り。

リビング階段は、輸入手摺でアクセントのある斜線ラインを創り出します。

ダイニングから2ヶ所のアーチをくぐるとキッチンへ。

その奥には、天井を下げ、落ち着きあるヌックに続きます。
奥様とお子様でティータイムも楽しめます。

ウッドデッキに続くダイニングの一角をタイルで仕上げました。

ウッドデッキを作った際、皆様はどこにサンダルを置きますか?
外においておくと汚れ、あまり履きたくないですよね・・・。

こんなスペースを作っておくと、サンダルを置いたり、観葉植物に水をやったり・・・と様々な用途に使えます。

皆様も是非ご検討してみてはいかがですか?

キッチン側からダイニングを見てみましょう。

アーチの向こうには、木製サッシ。
本物の住まいを追求してきた、北洲ハウジングこだわりの木製サッシです。

縁取られた木枠から眺める景色は最高です。

洗面化粧台は、2人が同時に使えるようにツーボウルにしました。

朝の混雑が解消されます。

外壁は、タイル。

一枚一枚の焼き上がりむらが、自然素材ならではの風合いを醸し出します。

屋根は、フラットの瓦。

すっきりしたデザインで、空を切り取るような三角形が印象的です。

大屋根は、長年愛され続けるいつまでも飽きのこない普遍的な“かたち”です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

そして、けんちく日記にご協力いただきましたお施主様・ご親族の皆様本当にありがとうございます。
住めば住むほど好きになる。そんな”グッドエイジング”を是非ご体感ください。

北洲ハウジングでは、今後も素敵な街並みをより多くの方々にご提供してまいります。