2015年09月28日

けんちく日記スタートです!
地鎮祭は信夫山の護國神社へ依頼しました。ご両親様にもご出席いただき、とても賑やかでした。

写真は鍬入れの儀の様子です。
神様に、土地に手を加え建築の許しを得るための作法です。
ご主人様「えいっ!」

奥様と息子さん「えいっ!!!」
力強いですね^^

建設課長「えいっ!!」

最後は神酒拝戴です。
お供えした神酒を全員で食します。これで地鎮祭は滞りなく終了しました。

建物の配置を地縄をもとに確認していきます。今回の敷地は浄化槽エリアだったので、浄化槽と建物の距離も確認しています。

ちなみにこちらが完成予定の建物です。「ハウゼ アルザス」です。
次回は基礎工事の様子をお届けします。

2015年10月08日

こんにちは。今回は基礎工事の様子をお伝えします。
まず基礎をつくるための準備、根切りを行います。
午後から天候が崩れたので、この日は一旦工事ストップです。

天候も回復し、絶景が広がります!気持ちよく工事ができそうです。

根切り処理後、砕石→防湿シートを敷き、生コンクリート(捨てコンクリート)を流して、底面を平らに仕上げます。

次に配筋工事です。
コンクリートの連結と、基礎の強度を上げるため鉄筋を等間隔に配置していきます。その後は、第三者機関にて鉄筋の配置、大きさ、数量が適正か、検査を受けます。

現場を眺めていると、突然!「サァーー...」実は敷地の目の前に線路があり、新幹線が通るんです!かっこいいです!一瞬でしたが、なんとか写真に収められました。

配筋検査を経て、まずはベタ基礎のベース部分へコンクリートを流し込みます。職人さんの腕で平らに仕上げられた基礎はとても綺麗です。
その後は、写真のように基礎の立ち上がり部分へ型枠を組み、コンクリート打設します。
次回は、基礎完成から建て方(フレーミング)をお伝えします!

2015年11月02日

こんにちは!今回は基礎の仕上がりとフレーミング(建て方)の様子をお伝えします。
基礎が完成したら、建物の周囲に足場を組みます。足場が完成しただけなのに、ワクワクします。^^

綺麗な基礎ですね…おや?職人さん2人、右端で何をしているのかな?
これは、建て方に向けて、壁の中心を墨出ししているところです。

土台を敷き、1階壁を立ち上げます。3日前後で建て方は完了します。あっという間です!

1階のリビングです。北洲ハウジングは木造枠組壁工法(2×6工法)なので、柱や梁などの線ではなく、フレームと構造用合板の面で支えるので、荷重に偏りがおこりません。断熱性、気密性も期待できます!

棟木と垂木が青空にマッチして、美しいですね。
また木の優しい香りが一面に広がります。

屋根が組み上がり、ようやく全形が見えてきました!北洲らしい形ですね。
この後は屋根合板を貼り、瓦を乗せていきます。
次回は内部の断熱工事、造作工事の様子をお伝えします。お楽しみに!

2015年11月16日

こんにちは!屋根には陶器瓦が敷き積まれ、外は囲いで一旦見えなくなります。

今回は建物の内部工事を見ていきましょう!

断熱工事中の写真です。枠組壁工法は筋交いを使わない工法のため、厚み14cmの断熱材をすっぽり壁内に納められます。その後は、右奥のように湿気をさえぎる防湿気密シートを丁寧に施工していきます。

同じように天井にも室内用グラスウールを敷き込みます。断熱性に合わせ、吸音性も発揮してくれます。

断熱材充填後は、石膏ボードを貼り、その後は部屋ごとに塗り壁、クロスで仕上げていきます。空間ひとつひとつの大きさが徐々に把握できるようになりました!

玄関ホールとシューズルームの開口上部は曲線(R開口)で仕上げます。出来栄えがとても楽しみです!

ススキと一緒にパシャリ。とってものどかな場所で、景色を思い切り楽しめますね^^。

2015年12月08日

現場は変わらず囲われていますが、着々と工事は進んでいます。
まずは外部から見ていきましょう。

1階外壁は時間と共に味わいが増す、焼き物のタイルを採用です。乾式工法で、タイルを一枚一枚ひっかけていきます。耐久性は…折り紙つきです!
ちなみに福島ショールームの外壁と一緒で、重厚感をかもしだしつつ、スタイリッシュに仕上がります♪

2階はラインが際立つ仕上げになります。
この後、黒く塗装し、ツートンカラーのメリハリある外観となります!

子供部屋のクロスはスヌーピーです^^。膨大な種類の柄からお選びいただきました。お施主様の思いが込められていますね♪

もうすぐ完成です!

2015年12月25日

こんにちは^^。現場は足場が解体され、内部の器具付けも終了し、無事完工を迎えました!
また、お施主様のご厚意により、完成見学会を開かせていただきました!では、おじゃまします!

玄関を開けると、大きなニッチがお出迎えしてくれます。
家族の写真やお花を飾るのに便利ですね!

隣にはシューズルームがあり、R開口がおしゃれで美しく空間を演出しています。靴以外にも、コート掛け、既存の家具を置くスペースを確保しました。

リビングとタタミルームの仕切りにはロールスクリーンを用い、適度なプライバシーを確保します。

キッチンは奥様仕様です^^。ピンクのシンク、照明に花柄のキッチンパネルで可愛らしく、木目調のパネルがおしゃれですね。

ダイニングには造作の机と可動棚を取り付けました。家計簿をつけたり、お子さんの勉強に最適ですね。

階段を上るとオールルームが広がります。クリーム色の塗り壁とピンクのバーチカルブラインドで優しい空間の出来上がりです^^。

主寝室はドーマーを取り付けて、外から光をふんだんに取り入れます。勾配天井とアクセントクロスが印象的ですね。

主寝室奥にはウォークインクローゼットがあり、打合せの段階でお持ちの家具の大きさを確認し、サイズに合わせた空間に仕上げました。

南から見た外観です。格好いいですね!切り返しの大屋根がダイナミックです!白と黒の外壁も素敵です♪毎日が楽しくなりそうです。

今回でけんちく日記は終了です。ご覧頂きありがとうございます。また、お施主様、掲載のご協力ありがとうございました^^。